« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »

Shuffleとマリみて

 ゲームの方は相変わらず放置状態の"Shuffle"サントラ発売日だったので、定時後横浜へ( ゚Д゚)!!
 しかし、とらのあなやらメロンやらでじこ屋やらソフマップやら、それ系の店をハシゴしたところでCDは影も形もなし(;´Д`)売り切れるの早すぎ・・・

 そもそも、前日にCDをフライング発売する会社近くのHAMAYAに、入荷していないのか売り切れなのか分からないけど、置いてなかったのが悔やまれる。

 電車賃\420使って手ぶらで帰るというのもなんなので、マリみてのコミック一巻を購入。
 コバルト文庫の方でイラストを書いているひびき玲音の絵じゃないので、最初はどんなもんかなと思ったけど、コミックの祥子さまもこれまたお美しい!
 ロザリオを渡すカットなんて、思わず数分間見惚れちゃった(゚ー゚*)♪

 ちょっとしたコマ割りに描かれたデフォルメキャラも良い味だしてて、特に志摩子さんがなんとも言えない可愛いさ。
 話の方も、コバルト一巻分の内容がそのままコミック一冊に上手くまとまっているし、こいつは予想外の良作ですなヽ(´Д`)ノ
 細かい部分端折りすぎのアニメだけ見て、マリみて?(゚Д゚)ハァ?と思われている方には必読ではないかと。

 ま、そもそも文庫を読みさえすれば済む話ではあるけど・・・

攻殻機動隊SAC

 「話は面白いのに、素子が意味もなくハイレグなんすよ(つД`)」
 という知り合いの嘆きに触発され、それは絶対に見なければっ( ゜Д゜)!ということで攻殻機動隊Stand Alone Complex。

 もちろん、話が面白いとかなんとかよりも、"素子がハイレグ"というところに脳髄反応した訳で(゚ー゚*)♪

 んで、攻殻といえば劇場版のイメージが強かったので、それに比べると素子は随分可愛くなってますな。キャラデザ的には当然こっちの方が好み。

 ま、顔はいいから腰から下を見せてっ、早く早くっと念じていたら、次のシーンではまるでハイレグを見せたいがためのようなカット割りが。
 わざとやってますかね、それにしても見事なハイレグ・・・
 膨らみ具合とかにもこだわりが感じられるし。
 そして後から見た図がまた・・・見事におしり丸出しだし。

 それに素子の唇!引き締まった上唇とぷりっとした肉質の下唇の、濡れたような艶がやたらソソられますよ!!(;´Д`)ハァハァ

 いやぁ、いいなぁ素子たん、エロすぎる...
 ということで、話の内容そっちのけで素子たんを堪能。
 そういえば、話も面白かったです。 < 投げやり

 でも、Googleで「攻殻機動隊 素子 ハイレグ」とかで検索かけてみると、概ね不評っぽいなぁ(;´Д`)みなさんお堅いのね。

2/20発売ゲーム購入分

 Selenの"OL姉妹"購入。
 妹の方が"犠妹"の悠奈そのままっぽいのが気になるけど、だからといって悪いという訳じゃないから良いか( ´ー`)

 あえて"寝取られナシ!"と声高らかに宣言しているあたり、「寝取られなんて邪道!主人公が調教しまくるのが良いんじゃないか( ゚Д゚)!!」というSelenの熱いメッセージが感じられなくもなかったり。
 わたしも寝取られは苦手なので、丁度いいかな~(;´Д`)純愛ルートもあるし。

 主題歌のI'veサウンドは、ダークなAORといった趣。パッと聴いた感じでは地味っぽいけど、聴くほどにハマるタイプかも。
 でも、MP3データのみの収録ってのはいただけない。収録されマキシシングル付けてくれればよかったのに...

飲み会

 職場の歓送迎会で飲み。
 ・・・かったりー(-_-)<身も蓋も無し

 てか、会社の人とは仕事関係以外の余計な話をしない職場内引きこもりなので、飲み会なんて一番関わり合いたく無いのに(つД`)幹事まで押しつけられて、イジメですか。
 おまけに勝手に来ない奴とかいて・・・金足りなくて埋め合わせする羽目になるし、こんなんやってられっかヽ(`Д´)ノ

 そんなこんなで、宴の片隅でしょんぼり飲んでいると。

  |
  |  ('A`)
 / ̄ノ( ヘヘ

 ガラス越しに、同じ店に入っていく知り合いの姿が・・・
 思わず手を振る。

  |
  |  (゚∀゚)ノキュンキュン!
 / ̄ノ( ヘヘ

 ということで、歓送迎会の方は早々に切り上げてそちらに合流。
 知り合い相手なら自分を偽らなくてもいいし、マリみて談義できるし(´ー`)やっぱ飲み会はこうでなくてはっ。

 そういや、淡路島ってどこにあんの?え、瀬戸内海?瀬戸内海に島なんてあったっけ、という話をしたら「なんでそんなことも知らないの!(゚ー゚;超ひもとか言ってる場合じゃないよっ」とびっくりされた。

 淡路島がどこにあるかなんて、関東に住んでたら分かんなくて当然だよねぇ( ´ー`)y-~~

メモリ購入

 女性が宝石とかアクセサリーを欲しがるように、男は突然CPUやメモリが欲しくなるものなのです( ゚Д゚)!(断定

 そんな訳で、ワールドカップ予選を見たいなーという気持ちを押して横浜へ。

 これまでの経験から、メモリは高くても高品質なモノを選ぶに限るということは分かっちゃいるんだけど・・・
 結局、店頭で一番安かったノーブランド品の512MB PC3200メモリを2枚購入。
 こういう時、メーカー品との価格差\2,000を前にして安い方を選んじゃう自分は、小者だなーと実感してしまう訳ね(;´Д`)

 衝動買いに近かったので、買ったは良いけどPC3200として動かせるマザボが手元に無いので動作確認もできないし、ノーブランド品だけに信頼性や互換性には一抹の不安が無きにしもあらず。
 ただ、初期不良確認を兼ねてとりあえずPC2100相当として動かしてみた分には問題なかったので、その範囲では普通に使えそうな感じ。

 って、PC2100のメモリ売ってこれ買ったんだから、これじゃ意味無いよなぁ(;´Д`)

超ひも理論

 相対性理論と量子力学。
 個々に筋は通っているのに、その二つは互いに両立することのない矛盾した存在であることが物理学の難題になっていたんだそうで、それを解決しちゃう理論が「超ひも」らしい。

 そんな凄い理論なのに、名前だけ聞くと「超が付くほど女のひもになるためのナンパ男の理論」と取れなくもない、あまりにも直訳なネーミングに興味が湧き、「エレガントな宇宙」という解説本を購入。

 さっそく読み始めてはみたものの、「超ひも」どころか前段階の相対性理論と量子力学の解説のところであっさりつまずき中(;´Д`)
 というか、「はっ、相対性理論てそういう事だったのっΣ(゚ー゚;」とか驚いている時点からして素人丸出し。
 超ひも理論会得への道のりは遠い・・・

 と思ったら、超ひも理論を包括するM理論とかいうのも出てきているとか。
 ああもぅ、まだ超ひも理論がどんなものかも分かってないのに(;´Д`)時代の流れというのは早すぎるー。

免許更新

 気が付きゃ誕生日が過ぎてて、そういや今年は免許の更新じゃんΣ(゚ー゚;!!やべー!!!
 と焦ってたら、更新の受付って誕生日の一ヶ月後までOKだったとは、全然知らなかった・・・

 毎回誕生日を迎える前に無理矢理会社休んで更新しに行ってたけど、そんなにムリする必要無かったって事なのね(;´Д`)
 ま、余裕かまして更新し忘れないようにしなければ。

 今回の更新で免許の有効期限が5年になるので、気合入れて顔写真撮らんとなっ(゚ー゚*)♪
 とか言いつつ、気合入れたところで何がどう変わるって訳でも無いのが悲しい・・・

Fedora Core 1

 ネットサーフィン一つ取っても、Windowsはウイルスやらブラクラやらで安心できないし、かといってBeOSのWebブラウザはJavaもShockwaveもロクに動かなかったりして、もはや残された道はLinuxしか!
 という人が、わたしを含めて相当数いるという事なのか、最近盛り上がりつつあるような気がするデスクトップLinux。

 や、ほんとはMacがいいんだけどなぁ(;´Д`)ノシ 買えるんなら・・・

 ま、現実を見つめてLinuxをインストールしようと思い、Fedora Core 1をダウンロード。CD三枚組なので、ディスクの入れ替えが( ゚Д゚)マンドクセー。
 とはいえ、インストール作業自体はGUIで楽々。

 OS起動後も、シェル画面を見ることなく画面解像度やリフレッシュレートの設定、CAPS<->CTRLの交換やフォントの追加がGUIで設定ちゃってヽ(´Д`)ノこりゃ楽だね。
 aptも使えるので、ツールもぽこぽこインストール出来て実に便利。

 と、ここまでは順調だったけど・・・

 標準で組み込まれているサウンドドライバはSB Audigy2の光出力が使えないので、Synapticを使ってALSAをインストール。
 これで無事Audigy2を認識して、光出力で繋いでいるAVアンプからも音がでた(゚∀゚)!・・・次の瞬間、CPU OverflowとかいってaRtsというKDEのサウンドマネージャが即死。

 aRtsを再起動しても、しばらく動いたと思ったらしれっと止まるしヽ(`Д´)ノもう見てらんない!!
 音も鳴らさずなんにもしていない状態でCPU負荷が100%になったりしてて、訳わかんね( ゚Д゚)もーだめだー。

 サウンドカードなら捨てるほどある(というか捨てたい)ので、Audigy2からCMI8738チップのサウンドカードに差し替えたら、今度はバッチリ(゚∀゚)!sRtsも死なないし。

 と思いきや、Line Inしたアナログ入力がSPDIFから出力できねぇ(;´Д`)これじゃビデオキャプチャボードのチューナーの音が鳴らせないじゃん。
 どうもチップの仕様っぽいので、再びAudigy2に戻して仕方なくaRtsを使わずに音を鳴らすよう設定したら、なんとか落ち着いた。
 けど、おかげで同時に1つのアプリケーションでしか音が鳴らせない状況になりさがり、激しくしょんぼり。
 そういえば、Windowsの3.1の頃がこんな感じだったっけ・・・(;´Д`)

テスラ

 脇道から飛び出してくるクルマの影、フラフラと前を歩く人の動き、立ちゴケしないようにビンディングを外すタイミング・・・
 自転車に乗っていると周囲の状況判断のために神経が研ぎ澄まされるせいか、脳内が活発化してあれこれと余計な思考が巡ってしまうのは、ちょっとしたトリップ状態なんだろうか(;´Д`)

 そんなこんなで、どうでも良いようなことをつらつら考えながら走っていると、ふと大学時代の教授が書いた本の中で触れられていたニコラ・テスラについて調べたくなったので、帰ってからインターネットで色々と検索。
 おかげで、彼のことを凄い詳しく紹介しているサイトとか、幻想画廊みたいになかなか興味深いサイトをテスラ繋がりで発掘出来たのがちょっと嬉しい。
 テスラさまさまですヽ(´Д`)ノ

 教授の本を読むまでは「発明王=エジソン」という認識だったので、交流VS直流というテスラとの争いの中でのエジソン晩年のヘタレっぷりに、そんな事実があったんだ・・・とビックリしたものだけど、自分も含めてテスラの存在って一般的にはほとんど知られていない、ということにもショックを受けたり。
 こういうのも、ある種の情報操作っぽいものなのかと。

 エジソンは「天才とは、1%のひらめきと99%の努力である」という言葉通り、蓄音機とか電球とかのカット&トライの力業による発明が多いように見えるけど、交流モーターに始まり多層交流送電、蛍光灯、ラジコンetcといったテスラの発明には、エジソンの発明品にはないセンスとか凄みを感じてしまう。

 ただまぁ、いかにも天才肌っぽいテスラより、エジソンの方が確かに日本人の好みに合ってるのかも・・・

 あ、教授は別に晩年のテスラが入れこんでいたスカラー波とかそういうのを崇拝している、カルト系の人ではないので。
 単純に、発明家としてのテスラを評価しているだけです(;´Д`)

誕生日

 アキバに出て自分の為にプレゼントを買っちゃおう( ゚Д゚)!と意気込んでいたのに、朝から親とケンカしたせいでふて腐れて部屋で酒を飲みつつ過ごす一日。

 どうしてこうなるのかね、ほんと(´Д`)

 私信:ありがとうございますヽ(´Д`)ノ まぁ、この歳にもなると誕生日ってもめでたい気がしないので、ひっそりとやり過ごす訳ではありますが・・・

デジカメ2種

 やっとコニカミノルタもデジタル一眼レフ発表ヽ(´Д`)ノお得意のエルゴノミックデザインが格好イイ。

 おまけにCCDをシフトさせることによって、ボディ側で手ぶれ補正しちゃうというのがなかなか良さ気。
 っても発売は秋か・・・

 そういや、社名が変わってペンタ部のロゴはどうなるのかと思ったら、フルスペルでちゃんと入れてるのね。

 そしてエプソンからはレンジファインダーデジカメが・・・
  これは絶対欲しい( ゚Д゚)!!巻き上げレバーがそのまま残ってるのが凄すぎる(笑

 CCDはAPSサイズだろうから、広角に強いというレンジファインダーカメラの特質が活かせないけど、そういう御託を抜きにしても面白そう。
 ライカ本体を処分したとき、手持ちの50mmレンズは残しといて良かった(;´Д`)

 ベースになっているのがベッサR2だとしても、ファインダー覗き穴の形状がライカライクな丸窓になっていたり、ストラップ取り付け金具の位置が後ろにずらされていたりと、微妙な改良にエプソンの本気を感じてみたり。

 こういうのは本来、MマウントのレンジファインダーカメラHexer RFを擁するコニミノが作るべきなんだがなぁ。なんでまたエプソンがこんなマニアックなものを(^-^;

マリみてアニメ6話

 さすがに、あの内容を30分で纏めるのはムリがあったかな・・・

 まぁ、ここで静さまを出しておかないと次(ウァレンティーヌス)がやれないので、無理矢理突っ込んだんでしょうが。
 それにしても、なんかもう小説の名場面を掻き集めて切り張りしたような感じよね( ゚Д゚)お姉さま。

 そういや、飛ばされたかと思われたいばらの森は、終盤の予定に入っているそうで。
 小説の挿絵ではお姿を拝見することができなかった、白薔薇さまのお姉さまはどんな人なんかな(゚ー゚*)見るのが楽しみ~♪

カラオケ

 退社して専業主婦化する知り合いの、送別カラオケへ。
 専業主婦いいなー、羨ましいなぁ( ゚Д゚)いやマジで。

 んで、おねがいティーチャーのイメージソング"I Can't get over your best smile"が入っていたので選曲してみたけど、曲自体は数え切れないくらい聴いてるのに、いざ唄ってみると難しくて全然付いてけない!
 サビにしてみても、メロディ自体には意外なほど抑揚がないので、声色に表情をつけないと単調になっちゃって盛り上がらないし。

 今まで、曲が良いだけでボーカリストとしてはそんなに大したこと無いと思ってたけど、KOTOKOっちのことをちょっと見直した(゚∀゚)!

 4月にはメジャーデビューも控えているし、今後の活躍にも期待ですねヽ(´Д`)ノ
 と、綺麗にまとめてみる。

PC環境再構築その2

 Windows XPを動かしているPentiumIV 3.06GHzと、Linux/BeOSを動かしているDual AthlonXPのどちらを残すかということで、結局Athlonを残す事に。
 普通に処理速度を考えればPenIV残すんだろうけど...Dual Athlon環境にはどうにも抗いがたい魅力が。

 んで、PC環境を統合して2つのHDDを内蔵するようにしたら、起動後暫くするとWindowsがインストールされているHDDが止まってしまい、OSがハングアップするという現象が多発。
 メッセンジャーでチャット中に止まってしまった方々、失礼しました(._.)

 LinuxとかBeOSだと全然問題ないので、アクセスしてない方のHDDを停止させるよう設定しているWindowsの電源管理が悪さをしているような感じ。
 とりあえず、HDDが止まらないように設定し直してからは問題なくなったものの、こういう機能がちゃんと動かないのがAMDチップセットの困ったところ。

 スタンバイモードからの復帰が確実に失敗するし、64bitPCIバスは事実上使い物にならないし・・・等々問題は多々あれど、なぜか見捨てられないんだよな~(;´Д`)それでもAMDが好きなんだよぉ。

 それはそれとして、"平凡な主婦!?"Σ(゚ー゚;という日記の一文に我が目を疑い眠気も吹っ飛んだ、そんな昼下がりの午後。

PC環境再構築

 「なんで、Windows用とLinux/BeOS用で別のPCにしてんだっけ( ゚Д゚)邪魔だよなー」と、部屋に置いてある2台のPCを見てふと疑問に思った。
 基本的に両方同時に起動させることはないので、1台に全てのOSを突っ込んでリブートしながら使い分けてれば済む問題だし。

 そういえば…と記憶を紐解いていくと、昔はグラフィックボードとかサウンドカードのドライバが無くてLinuxやBeOSでは使えず、枯れたハードウェアをかき集めて一台作ったんだっけか(;´Д`)ボケてるなぁ。

 そういう意味では、昔と違ってBeOSやLinuxのハードウェアサポートも充実してきたし、あえて2台に分けておく必要もなさそうなので、メインのPCを1台に組み直して対応することに。

 そういや昔、「PCを3台以上持ってる人は結婚出来ない(だっけ?)」とかいう話もあったなぁ(;´Д`)
 他にはEDENで組んだCube PCとVaio Uがあって、今の時点で計3台。
 試しにあと一台減らしてみるか・・・

裏社会

 定退日ということで、例によって飲み。

 ふとしたきっかけで話題がそっち方面に切り替わり、妙な場の盛り上がりが。
 みんな、そういうトコ結構通ってるんすね・・・

 そういう経験の無いわたし的には「お、オトナの会話や・・・(;´Д`)ヒー」って感じだけど、ま、わたしは表社会だけ見て健全に生きますっ(゚ー゚*)♪

 エロゲーはやるけどな( ゚Д゚)

トラブル対応

 PCの台数を減らそうと思って2台のPCを1台にマージする作業をしていると、「PCが起動しなくなったよっΣ(゚ー゚;」というヘルプの電話が。

 中には2月のイベント用の同人原稿が入ってるとの事で、HDDの故障だったらマズいなぁと思いつつ現象を調べていくと、不幸中の幸いかどうやらHDDは生きている様子。

 とはいえ、あれやこれや電話で指示を与えながらなんとか打開策を練るも原因は分からないまま、結局HDDを外して親のところにあるPCに繋げばデータは読み出せるのではないか、という代替策を打つのがやっと。

 うーん、スッキリしない(´~`)昔に比べると最近トラブルで痛い目に遭うことも減ったし、スキルも落ちましたかね・・・
 代わりの電源とかマザボとかHDDがあれば問題点の切り分けまで出来たかもしれないけど、自作PC派の人の家でも無い限りそんなもんそうそう転がってないし。

 PC直るまでは、日記も中断だろうなぁ。日々の楽しみにしていたので残念。
 ま、それよりも原稿無事だといいけど(;´Д`)

 ちょっと前話題になっていた、CDから直接起動出来るWindows XPを作るという2chのスレッド。こういうトラブルに備えるために、そういうのを一つ手元に置いとくというのも手なのかも。

1/30発売ゲーム購入分

 Type Moonの新作"Fate/Stay night"と、"それ散る"のスタッフがスピンアウトしたNavelの"Shuffle!"、Dressの"王立ネコミミ学園"購入。
 FateとShuffleは予約しといて良かった(;´Д`)予約分のストックがレジ奥の棚に満載で、凄い人気。

 祥子さまの中の人というか声優が出ているということで、まずはShuffleからやろうかなーと思ったけど、初回限定版のパッケージが綺麗すぎて開封すんのが勿体ないのでプレー断念。
 通常版はいつ出るのかな...

 ということで、Fate/Stay nightの方の体験版部分を終わらせたところ。
 やっぱヤられる側よりヤる側の方が・・・なので基本的に女性視点のゲームは好きではないのだけれど、体験版相当の凜視点の部分に関しては意外としっくりくるというか。
 ただ凜はツインテールだし、今のところ勝ち気な性格でツンツンしてるので、きっと攻略した暁にはデレデレになるに違いない。
 だとすれば、主人公視点でツンデレを堪能しないとね(゚∀゚)!!

 しかしこれ、パッケージも全然えちぃくないし、思えば随分エロゲーというイメージから遠いところにきてしまいましたなぁ。
 えちかったのは、ソフマップ購入特典のテレカの絵柄くらいか(^-^;

« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »