« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »

Athlon64購入

 待ちに待ったAthlon64 3200+のCGリビジョンがやっとこ流通し始めたので、勢い勇んで購入。
 ウェルカム64ビットーッщ(゚▽゚щ) これからはもう64ビットCPUの時代っすよ?
 PowerBookも、G5搭載機が出たら買っちゃうよ? < どうせ出ないので強気

 とか言って、メモリを1GBしかのせてないので64ビットの意味はあんまし無かったりして...でもいいの、未来を買うという選択をしただけだから(つД`)いやー、未来って高くつくんだなぁ。

 当然マザーボードも必要なので、イメージキャラクターのギガバイ子ちゃんでおなじみ、GigabyteのGA-K8VT800Mを選択。
 CPUに負荷がかかるとオンボードサウンドが鳴らなくなるという、各所で地雷扱いされている一品ながら、わたしはサウンドカードを挿して使うので問題なし。

 Athlon64と言えば、今の時点ではその64ビット処理性能よりもむしろ、CPU負荷に応じて駆動クロックと電圧を動的に変化させ、高性能と低消費電力を両立した優れ物!Cool'n Quietの存在がむしろ重要なわけで。
 お陰で低負荷時の消費電力はフルロード時の1/4程度まで低下するので、普通にWebサーフィンや文章書いたりする程度ではヒートシンクは全く過熱する事なく、その効果は正に絶大。

 これならPCの騒音もさぞかし押さえられるはず、やったねヽ(´Д`)ノ...って、Quietどころかむかつくほどウルサイじゃねぇかヽ(`Д´)ノゴルァ!

 結局、マザボ側にファンの回転数制御機能が搭載されていないから、折角CPUが冷えてるのに最大の騒音源であるCPUファンは全力で回りっぱなしってのがネックか(;´Д`)
 ファンコントローラでも付けて、対応せねばなぁ。

ケロロ軍曹

 飲みの席で、「ケロロ軍曹面白いよ?」とのお薦めが。

 アニメ化されたのは知っていたけど、なにやら珍妙なカエルみたいなキャラが出てくるし、正直どうにも興味を惹かれねぇ・・・でもまぁ社会人として付き合いもあるし、つまらなそうだけど読んでみようかなと。

 社会の和を乱さないよう自分を犠牲にしちゃったりするあたり、なんかオレってオトナだよなー( ´ー`)y-~~なんて悦に入りつつ、とりあえず全く期待しないまま読み始めてみたら、これが!

 ・・・ていうかなんじゃこりゃ、スゲぇ面白れぇぇ( ゚Д゚)!
 なんでもっと早く薦めてくれないの!!(爆

 きっと作者自身がヲタクなんでしょうが、ネタとノリがまさにヲタクのツボを突いているという感じ。
 ガーッと突っ走った後でフッと落とすようなスピードの緩急も巧みで、滅茶苦茶笑わせてもらっちゃいました(゚∀゚)!もう最高。

 くそぅ、わたしだけがこんな面白いマンガに気付かずにいて、周りのみんなはそんなわたしを「愚か者め(・∀・)ニヤニヤ」と笑っていたに違いない(つД`)酷いや < 被害妄想

 あと、トーンで表現している夏美の乳首が、実にリアルで良いですね(゚ー゚*)エローイ♪
 惜しむらくは秋さんの方は脱いでも寸止めで終わっちゃってる処だけど、14歳のは見せても良いけど3x歳?のは見せられないというのは、エロ度の違いなんでしょか。

心配性

 今日の午前中に行った、Windows XP SP2のセミナを取り仕切りっていた関係で、準備だなんだで週末から全然神経が休まらねー。

 講師はマイクロソフトの方にお願いして、100人くらい社内の人間を集めて行う関係もあり、ちと緊張気味。
 ちゃんと人は集まるんだろうか、ガラガラだったら先方に失礼だし。プレゼンは持ち込みのTablet PC使いたいと言っていたけど画面はプロジェクターにちゃんと写るんだろうか。複写依頼していた資料は、ちゃんと人数分の用意が終わっているんだろうか、etc。

 始まったら始まったで、進行がちょっと早すぎるけど時間配分どうしよう、説明終わった後で何にも質問が出なかったら寂しいよなぁ、といった具合で悩み。

 挙げ句、昼食接待で食後に出してくれって頼んだウーロン茶がなかなか出てこないものだから、これじゃみんな弁当食べ終わっちゃうじゃんなどと焦りつつ、無駄に話題を振って場を引き延ばしてみたり。

 なんだかんだで気を揉みすぎて、もうヘロヘロヽ(;´Д`)ノなんでわたしってこんなに心配性なのー。
 なんというかもう、つくづく損な性格っ(;´Д`)

京ポン

 遂に、待ちに待った京セラ製AirH" Phoneがキタヨキタヨ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

 自宅が圏外という状況に嫌気がさして解約してしまったH"ではあるものの、そもそもauに乗り換えてどうなったのかと言えば。

 部屋でも通話できる!
 →TELなんてほとんどかかってこねぇ(つД`)
  こっちからかけるなら、IP電話使った方が全然安っ。

 車や電車で移動中でも通話できる!
 →やっちゃだめです(;´Д`)

 メガピクセルカメラが付いてる!
 →画質悪すぎなので、パナのデジカメを持ち歩くように・・・

 解約してauに乗り替えたのは苦渋の選択であったけれど、こうして考えると何だか全然意味無かったような?
 しかも、AirH" Phoneは年割とAB割を組み合わせると基本料金が30% OFFになるので、結果月額\4,263円でブラウザやEメールが使い放題じゃないの( ゚Д゚)!
 しかもPOP3/SMTP対応なので、@niftyのメアドも使えるし。

 確かに通信速度は32kと遅いけど、FOMAやWINと違ってPCと接続して使えるのは大きなメリット。USB接続して充電できちゃうのも素晴らしい。
 後の問題といえば、無料通話分が無くなってしまうということくらいか。
 auの無料通話分\2,000円で携帯相手に通話できるのが50分、AirH" Phoneで50分話すと約\1,400なので基本料金と合わせて\5,600程度。

 ああっ(;´Д`)瞼を閉じればH"を解約しに行った時のサービスステーションのお姉さんの悲し気な顔が蘇り、わたしをH"再契約へと駆り立てるっ!
 ということで、とりあえず6月にB-Mobileの契約切れたらその代わりとして買っちゃおー(゚ー゚*)♪京ポンがあれば、Zaurusで通信出来なくてもいいや。

 音声通話はもはや凋落の一途を辿るDDI Pocketだけど、この端末があればまだ踏ん張れる( ゚Д゚)!京セラ偉いっ、どうしてわたしの欲しくなるモノばかり作れるんだっ、愛してるっ。

 弊社もauのWIN端末なんて作ってないで、AirH" Phoneに参入しましょう社長(*゚ー゚)Bluetooth対応にしたら、CLIEユーザがこぞって買ってくれますって。

 I'veの歌姫、KOTOKOっちのデビューアルバム。

 2曲目のAsuraとか、凄くイイんじゃない(゚∀゚)!!この手のグランジ系ギターサウンドは好み分かれるかもしれないけど、わたしは好き。
 勿体ないなーと思うのは、1曲目の余計なインスト曲の存在。いきなりAsuraから始まった方が、絶対インパクトあったのに。

 アルバム自体は、KOTOKO本人のいかにもシンガーソングライター然とした方向性と、トランスとロックの融合といったI'veサウンドとして狙っている部分が噛み合ってないので、通して聴くとちょっと印象が散漫になってる気も。
 本人作曲の曲を優先して収録しているのと、メジャーデビューということであれもこれもと詰め込んだ結果でもあり、仕方ないのかな。

 いっその事ミニアルバム2枚組にして、方向性分けるという手もあったんでは。

 顔出しの件については、わたしは人のことをとやかく言えるような顔でもないんで、別にいいんじゃないのーという程度( ´ー`)別に顔で唄う訳じゃないですし。
 可愛ければ、唄が下手でも許せちゃったりするのは確かですが。

 でも、Prime Prototypeのビデオではそんなに騒ぎにならなかったのに。みんな、一緒に出てたAKIさんしか見てなかったんかなヽ(´Д`)ノ

受け攻め度チェック

 http://u-maker.com/24583.html
 んで結果。

shmzさんは 強気受 です!


強気受の貴方は
★性格★
気さくで明るく、いるだけで周りを楽しくさせる人です。
男性なら、グループの中心となって盛り上げるタイプ。
女性なら、「学園のアイドル」的存在となるでしょう。
貴方の粘り強さには定評があり、誰もが貴方に一目置いてマス。
何事も中途半端を嫌い、遊びや趣味でも徹底してやらないと気が済まないトコロもあるので「おたく」と呼ばれることも…。

★夜の性格★
他人に屈するコトを嫌い、相手を見下した雰囲気があります。
それが相手を興奮させる材料になっているので、無理やりヤラれるコトも。
屈辱的なコトをすごく感じてしまう体質であることも、負けず嫌いなところも相手は見抜いてます。
素直にならないとプレイは激しさを増すばかりですよ。

★相性★
へたれ攻・鬼畜攻


shmzさんの前世は、プテラノドンです!

 結果に関しては・・・色々と微妙な内容をはらんでいるので、コメント付けられません(;´Д`)
 にしても、前世恐竜って・・・

 しかしこれ、生年月日と血液型だけで導き出してるとすると、人の結果も簡単に調べることが出来ちゃいますねヽ(´Д`)ノ相手との相性を探るのにイイかな(笑

デジカメ再考

 4GBのMicroDrive導入によって、撮影枚数が急激に増加した昨今。
 Kissデジの画像に対して漠然と抱いていた「何かもの足りないんだよなぁ」ともやもやしていた"何か"の正体が、田中希美男氏のキヤノンの絵作りに対する指摘を読んですっと晴れた。
 やはりプロは、見るべきところをちゃんと見ているということなのか。

 撮影者の腕の問題は抜きにして、Kissデジで撮影した画像の最大の欠点、それは...

 何を撮ってもほのぼのとしてしまって、映像に緊張感が無い( ゜Д゜)!

 サブで持っているパナソニックのFX1は、画質的にはKissデジの敵ではないけれど、時々ハッとするような映像が撮れたりする。
 けれど、Kissデジは一貫してほのぼの路線。

 予測の範囲で普通の絵を残してくれて、写真を見てあぁ綺麗だなーとは思っても、ギョッとしたりゾッとする事がないので、面白みに欠けるとも言えますか。

 ちょっとくらい破綻してもいいから、もっとトガった絵が欲しいんすよこっちはっ( ゜Д゜)!?

 揚げ句、今更のようにブラックボディなんて出しちゃってさーヽ(;´Д`)ノ色変えたくらいで、D70に太刀打ちできるものかね。

 そのライバルD70は、店頭で触ってみたら予想外に良い出来だったので、アンチニコンをあっさり覆して買っちゃおうかなという気に・・・
 スペックもさることながら、電源スイッチ入れて即撮影態勢、ってのはやっぱり魅力的。

 起動に数秒かかるKissデジ。構図とピントを決めて今だ!とシャッターボタン押した瞬間、何の反応も得られなかった時の絶望感ときたらもう。
 電源を入れ忘れたことに気付いて、あらためてスイッチをONしてから待たされる数秒間の、本当に長いこと。

 D70の欠点らしい欠点はファインダー倍率の低さくらいで、MFレンズだと内蔵露出計が働かないから嫌でもAFレンズ中心に使うだろうし、それも大きな問題ではなさげ。

 まぁ、デジタル一眼レフをもう一台買い足すとすれば、コダックのCCDを使っていて絵的には一番好みであるE-1という手も。
 ただ、E-1はフォーサース規格に対する不信感がどうにも拭い去れない。

 フォーサースの4/3インチCCDはAPSサイズよりも一回り小さいので、専用レンズを大口径化し易いという理屈は分かるし、確かにE-1の14-54mmはD70の18-70mmより絞り1段分明るい。

 しかし、ボディ側のISO感度設定がD70より1段低い(E-1はISO100、D70はISO200から)ので、結果的にレンズの明るさは"帳消し"。
 CCDサイズが小さくてボディ側の感度が上げられないということなら、レンズを大口径化する努力は結果的に無駄ではないかと。

 Olympusはその辺、どう考えてるんだろ。

 「言ってなかったっけ?俺、結婚したんだけど」
 え、そんな話全然聞いてないよ、いついつ?
 「最近なんだけどね、あ、今こっちくるのが女房」
 おぉ...って、ええっ!?
 「あ、どうも」
 ど、どうも...
 「あれ、二人とも知り合い?」

 ...明け方、激しく寝取られ系の夢を見て飛び起きてから、いまだに動悸がとまんない(;´Д`)
 や、これが流行のPTSDという奴なのかっΣ(゜ー゜;

 いやそれにしても、夢とはいえビックリしたな。正夢にならないよう祈っとこ・・・(,,゚Д゚)†

斜陽の街

 久しぶりにクルマで厚木に寄ってみたら、Disk Unionが潰れてるっΣ(゚ー゚;
 CDとかエロゲーとか処分する時、いつもここに持ち込んでたのに(つД`)

 そういや、ビルの3フロアを使って営業していた筈が、いつの間にか2フロアに減っていたので、不景気なんかなくらいには思ってはいたけれどこんな事になるなんて...

 エロゲーについては、同じ厚木にあるソフマップでも買い取ってくれるとはいえ、買取カウンターが一般のハードとかと一緒というのもアレだし、そもそも普通の買い物客が多いSATYに紙袋いっぱいのエロゲーを持ち込むという行為は、心理的に抵抗あるなぁ(´~`)

 CDの方は大部分がプログレなので、モノが何かを理解できるその筋の店に持っていかないと、買い取ってもらっても二束三文で買い叩かれてしまうのが痛い。
 こまめに都内の専門店に持ち込むしかないか...

 LAOXはPCパーツの取扱いをやめて店舗を縮小してるし、パーツ堂は元々悪い品揃えが一層悪くなってるし。
 最近では隣街の海老名や郊外の大型店に買い物客を奪われて、駅周辺は廃れ気味とは聞いていたけど、なんか厚木の現状を目の当たりにしちゃった気がしてちょっと寂しい(;´Д`)

Apple In-Ear Headphones

img_2041.jpg
 買ってきたAppleのIn-Ear ヘッドフォン。
 デザインについてはさすがAppleというべきか、本体は言うに及ばず付属ケースまで含めて見た目は大満足。

 そして音質にも期待に胸を膨らませつつ鳴らしてみると...イクナイ(;´Д`)全然イクナイよお兄ちゃん(何
 パッドの形状がわたしの耳に合わなくて、きちんとフィットせず低音スカスカ。
 このパッド形状で耳栓型になり得るのかなぁ?という心配はあったけれど、案の定耳の穴の奥深くまで差し込めないという。

 や、わたしの耳穴は入り口付近でちょっとねじれているので、普通に耳穴がストレートな人なら、純正パッドでもちゃんとフィッティングするものと推測しますが。

 一体こいつをどうたものかとこねくり回しつつ、パッド取り付け部の形状はソニーのインナーイヤーヘッドフォンMDR-EX51と同じみたいなので、試しにMDR-EX51のパッドを取り付けてみたらぴったりハマった!
 これは、偶然の一致なのかそれとも・・・

 何にしても、これで密閉度も向上し低音不足も解消。
 透き通るような白いボディに、黒いシリコンパッドはお世辞にも似合わないけれど、耳に装着してしまえば関係無し(*゜ー゜)

 MDR-EX51と聞き比べると、エンクロージャが頑丈で小さいことが効いているのか、濁りが無くすっきりとした音。
 その代わり音場は頭の中央に固まる感じで、低音の出方と音場の広がりについてはMDR-EX51有利。
 少なくとも音質に関しては、価格差(Apple\5,000:Sony\3,500)程の違いは無さげ。

 とりあえず、プレーヤー本体をポケットなどに隠しておけば、はた目にはiPodを使っているように見える!というのが一番のメリットなのかも。

あきはばらー

 TOSENBOのひろさんがHDD買いたいという事だったので、付き添いで秋葉原へ。
 一応お役に立てたようでなにより。いやほんと、秋葉原だったら幾らでも付き合っちゃいますよ( ゚Д゚)!!もう当分行く用事はないでしょうけど(笑

 早めに到着したので先に一通り見て回っていたら、ソフマップのMac売り場でApple純正の耳栓型ヘッドフォンが売られているのを発見。
 iPod Miniを買おうと思っていたら、国内発売が延期になってしまってしょんぼりしていたところ、発売された暁には一緒に買わねばと思っていたモノなので、喜び勇んで購入。

 昼過ぎに合流したあとは、目論見通りHDDを購入しプロントにてまったりとコーヒー休憩。
 色々と話を聞いた中で、やっぱり一番驚いたのは旦那の免許の件。いやほんと、事実は小説よりも奇なりを地でいくお人ですなぁ...

 そういや、一人ではあまり喫茶店とか行かないのでプロント入るのも初めてだったけど、やはり土地柄か怪しい客が多いのね(;´Д`)特に、隣のテーブルでノートパソコンにDVD-RAMドライブ繋いで何やらコピーしていた姉ちゃんとか。一体何してたんだろ・・・

取引

 イラクでゲリラに捕まった3人。
 自衛隊撤退を涙ながらに訴える家族をニュースで見ていたら、何故か"Lien 〜終わらない君の唄〜"に出てくる主人公の親父を思い出してしまった。

 Lienをクリアしたのはもう3年も前なので細かい台詞までは憶えていないのだけれど、クラスメートの身代わりとなって事故死した主人公(成仏できず、幽体となったまま現世に居座っている)と親父の、夜空に浮かぶ月を見上げながら会話するシーンは忘れられない。

 「一つの命を犠牲にして、一つの命が助かった。取引としては悪くない」という親父の台詞。
 死んだ息子に対してそんな事いうなんて冷たいのではと思うけれど、それは結局、息子に先立たれた悲しみを前に、無理にでも自分を納得させる理由付けが欲しかったという思いから絞り出した言葉であって。
 そんな親父の無念さが否応なしに伝わってきて、思わず胸が詰まってしまう訳で。

 この後「自分は親に愛されてないのかな?」と勘違いした主人公へと向けた、親父の魂の叫びがもう!
 その絶叫は、プレーヤーの魂を揺さぶる!!

 あぁー、Lienまたやりたくなってきた・・・DC版は発売日未定になっちゃったけど、出たら買っとこヽ(´Д`)ノ

 てことで、あの家族も「自衛隊には絶対撤退してもらいたくないです。3人の命と世界の秩序を引き換えるというなら、取引としては悪くありません」くらいのことが言えれば・・・いや、そんなん言えるわけないだろうけど(;´Д`)

温泉旅行

 鬼怒川温泉よりちょっと先にある川治温泉郷へと、一泊旅行。
 今回は電車の旅ということで、浅草から東武鉄道特急スペーシアでお気楽極楽(゚∀゚)!!
 しかも私鉄なので特急料金込みで往復6,000円弱と安いし、クルマで行くのがなんかバカらしくなりますなぁ。
 ただ、現地で移動する時に使う交通機関が異常に割高なので、レンタカーの利用と組み合わせるとベストかも。
 少なくとも、温泉街を抜けてからメーターが急激に上がるボッタクりバスには、もう二度と乗らねぇ( ゚Д゚)!!

 とりあえず、今回は電車に乗って朝っぱらから車内でビール飲んじゃったりして、旅気分を満喫すること自体が目的だったりしたので、現地についてからの観光はまったりペース。
 の筈が、一泊分の荷物を担いだまま2時間近く練り歩くことになった、竜王峡の自然路散策は予想外にキツかったー(;´Д`)コインロッカーが近くに設置されてさえいれば...

 日光といえば、大学の頃3月の終わりにクルマで出かけた時、こっちはの春の陽気だったので軽装していったら、現地の異常な寒さで頭痛と吐き気に悩まされるという散々な目に遭ったのが、忘れられないトラウマになっていて。
 あの時の惨状を繰り返さないよう今回は防寒具を満載していったら、全然暖かくて拍子抜け。夜なんて暑すぎてTシャツ一枚で汗だくだったし(つД`)なんてこったい。

 最近、週末は出社だったり天気悪かったりで桜を撮りに行く暇も無かったので、午前半休を取ってカメラ片手に近所の山登り。
 道々の花を写しながら20分ほど歩いて辿り着いた山頂は、数年前に整備されて綺麗な公園になったとは聞いていたけど・・・予想以上に綺麗じゃないのΣ(゜ー゜;つか、毎日駅のホームから眺める限りでは単なるちっぽけな裏山だというのに、地元にこんなトコがあったなんて灯台もと暗しって奴かね。
 わたしの血税が公園整備の幾らかの足しになっているであろう事を考えると、余計綺麗に思えるなぁ(つД`)

img_1836.jpg

 大気もそこそこ澄んでいたので、桜の木々の向こうには富士山もクッキリ。
 しかし、まさかこんなに開けた処があるとは思わず、風景撮影が苦手な古典的全群繰り出し式マクロレンズ、Makro Planar60mmしか持って行かなくて大後悔。
 そのまま帰るのも癪なので頑張って撮ってみたけど、やはり解像度の低さは如何ともし難い(;´Д`)分かっちゃいることだけど・・・

チャオ ソレッラ!

 マリみての新巻ヽ(´Д`)ノげっとーっ。
 でも、発売日に買えず、次の日職場近くの本屋に行ったらすっかり売り切れで、結局発売から3日経ってやっとメロンブックスで買えたという(;´Д`)  「ちゃお(*'-')ノ」とか挨拶している周りの人達に、すっかり出遅れちったよ。

 内容的には、イタリアに行っている修学旅行本編よりも、その前後の人間模様の方が遙かに面白いというのはまぁ仕方ないかな(;´Д`)祥子さまとか乃梨子とかいいねー。
 まぁ、学園祭の前のちょっとした息抜きってことで。まさか、これ以上引っ張らないだろうし?

 それより何より、オマケで載ってる短編の内容が気になるっ( ゚Д゚)!
 マリみてらしからぬ、読後感の悪い余韻を残したラストの一文。
 単に書き捨てられただけとは考えにくいので、これはやはりこの先に起こるであろう事件を暗示していると見るべきか。

 「それぞれの家へ」ってくだりが、なんとも意味深に感じるのよね。

3度目のチョロQ

img_1731.jpg

 購入7台目にして、遂に赤カプチのちびっこチョロQ入手に成功!
 チョロQのデフォルトが前後異径ホイールであるということもあって、ミッドシップで実車自体も前後異径であるビートのハまり具合に比べると、デザイン面での"チョロQ感"といったものは残っているけど、特徴を捉えたなかなか上手いデフォルメ具合は誰が見ても一目でカプチと分かる素晴らしい出来映え。

 それに、感心したのはリアウインドウを起こしたタルガトップの状態を再現しているところ。カプチーノの特徴を活かして、安易にフルオープンとしなかった渋い選択が心憎い。

 こいつを企画した方は、なかなかどうしてカプチの魅力が良く分かっている通だとお見受けします(゚ー゚*)

ウイルスにやられて

 HDDの中身根こそぎデータ消失('A`)ウイルスチェックに引っ掛かんないんだもんなー。
 ま、今回のは自業自得だから納得するしかないけど...けど、リッピングしたMP3とデジカメの画像,ブラウザのブックマーク,そしてなによりFateのセーブデータが電子の藻屑と消えたのは痛い...
 日頃から、バックアップをこまめに取るのが被害を最小限に食い止める方法なんだと、分かっちゃいるけどそれが実行できたら苦労しない訳で。

 しかし、こんなことでヘこんでいてもしょうがない。逆境をチャンスに変えなきゃ( ゜Д゜)!
 ということで、これを機にLinuxへ本格的に移行してやるっヽ(`Д´)ノしばらくは、Windowsの環境を復旧する気力も起きそうにないし...

説明会

 マイクロソフト主催の説明会があり、最近子供が回転扉に挟まれて大騒ぎになった六本木のあのビルへ。
 特別厳戒態勢とのことで、そこかしこに警備員の姿が目立つ物々しい雰囲気なのも、やはりあの事故のせいなのか。
 個人的には、回転扉なんて「通り抜ける際、死ぬことがあります」くらいの注意書きを書いておいてもバチは当たらないと思うけど、何かしら重大事故が起きてからじゃ無いとどうにもならないってのがねぇ。

 それはさておき、説明会での同時通訳者の女性が気になって気になって。

 「ィヒー、みなさんのセキュリティに対する認識についてヘェー、つまりヒッ、なにかしらァハアーのォォ、コミュニケーションが重要になってきますウゥー。何が正しいのかハァ、常に考えながらァ、ヒィ、アプリケーションを、オアァー、作成することがァアハァー...」

 息漏れのような荒い息継ぎがなんとも。なんでそんなに過呼吸なのかとヽ(`Д´)ノ

 「ウゥゥヒイィィ情報などのオォォォ保護にイィィ関してハァァァァ...」

 揚げ句最後の方は、対訳を考えている合間に雄叫びだかなんだかよく分からないうめき声まで交ざってきて、もう何が何やら。
 講演の内容が、少しも頭に入ってこないー。

 金持ってんだから、もっとちゃんとした同時通訳を雇ってよ(;´Д`)

花見

 今週やらないと桜の花が散ってしまいそうな勢いだったので、会社そばの川べりで花見を強行。
 昼間は晴れて暖かかったのに、夜になったらやけに冷え込んできたのは例年どおり。
 100円ショップのレジャーシートはやけに薄いので、地面から底冷えするような寒さが伝わってくるのよね。

 ていうか、ブラックワイドショーのせいなのか、みんな今頃になって「三浦理恵子イイ!」とか言っててもう見てらんない。
 かれこれ10年前、CoCoのライブLD見ながら寮の部屋で拳振り上げてた頃から三浦理恵子ファンだったわたしからすれば、お前ら今頃になって何をそんな当たり前のこと言ってるのかと!
 
 そういや自分は、輪郭的には丸顔だけど顎のラインは鋭いという感じの顔の女性に弱いんじゃないかと思う、今日この頃。

« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »