« キーボード | トップページ | ドライブ外付けケース »

ポータブルDVD-RAM

 PowerBookでもDVD-RAMが使いたかったので、外付けUSB接続のDVD-Multiスリムドライブ購入。
 中身のドライブは松下寿のUJ-815で、ちょっと前のPowerBook内蔵ドライブとして使われていたフロントローディングタイプでもあり、うまく動くようならケースから中身を取り出してPowerBookのコンボドライブと交換する腹積りで。
 
 しかしこれが曲者。DVD-RAMディスクのファイル構成は見えるし、DVD-RAMへの書き込みもできるのに、何故かRAMからHDDへのファイル書き込みがエラーになってしまうという(;´Д`)
 普通逆なんじゃ?読み込みだけできるってのは良く聞くけど。

 表示されるエラーコード-36の意味をヘルプで確認すると、ディスクの容量が足りない可能性があるとか。
 て、ディスクなんてまだ40GB以上余ってるっての~
 こんなんじゃ全然役に立たないじゃんヽ(`Д´)ノOSXではDVD-RAMが普通に使えるって書いてあったのに。

 そこで試しに、デスクトップPCのDVD-RAMドライブGSA-4120BをATAPI-USB変換コネクタでPowerBookに接続してみると、あっさり普通に読み書きできた。
 結局、UJ-815とOSXの相性問題て事で(´~`)金損した...

« キーボード | トップページ | ドライブ外付けケース »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4634/1137875

この記事へのトラックバック一覧です: ポータブルDVD-RAM:

« キーボード | トップページ | ドライブ外付けケース »