« カウントダウン終了 | トップページ | 水月~迷心~ »

USB音源

 この間買ったDENONのアンプ(DRA-F101)の調子がやっぱりおかしくて、いったん収まったと思っていたノイズが再発。
 電源を入れるとビービーーーと五月蝿くって、もう耐えられんヽ(`Д´)ノ廃棄処分することに決定!

 壊れている風でも無いので、このクラスのアンプでこの程度のノイズは許容範囲なのかもしれないけど(´~`)何にしても、無駄金を使ってしまった。

 結局の処、DRA-F101を買う時にフォノイコライザーが付いているという条件で、極端に品物の選択範囲が狭まったのが敗因。
 イコライザーは単体のものを買うつもりでいれば、もっと選択肢が広がってこんな事にはならなかった筈。

 と言う事で、新しいアンプを買い直すその前に、ONKYOのUSB音源SE-33GXを購入。
 フォノイコライザー内蔵により、レコードプレーヤーを直接繋げるというのがこいつのポイント。
 どうせレコードはMacかPCで録音するために再生するだけだから、サウンドカードレスで直接録れるUSB音源の方が便利だし、音質的にも有利ではないかということで。

 そして買ってきてから気付く罠...これってMacに対応してないじゃん(つД`)酷いよONKYO。
 試しにPowerBookに繋いでみたら、USB機器として普通に認識されて音楽再生は出来るものの、案の定というべきか再生音がとぎれとぎれになったりしてイマイチ調子が悪い。
 やはり、対応を謳っていないだけのことはあるのか。

 気を取りなおしてPCに繋ぎ、早速何枚かレコードをPCにてMP3化。
 DRA-F101内蔵のイコライザーと比べてS/N比が凄くイイし、レンジや音場も広い。イコライザーはUSB音源のおまけというイメージだけど、単体として見ても結構性能良さそう。
 こりゃいいやヽ(´Д`)ノ

 とか喜んでたら、いつの間にかまたアンプのノイズが収まってるし。何なんだ(;´Д`)
 ノイズの源は家の中のどこか別の機器で、電源越しにそいつを拾ってるって事かな・・・

« カウントダウン終了 | トップページ | 水月~迷心~ »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4634/1794925

この記事へのトラックバック一覧です: USB音源:

« カウントダウン終了 | トップページ | 水月~迷心~ »