« 体温 | トップページ | 酒代 »

ギガザウルス雑感

 発表され、最初にスペックを見た時は正直期待外れだと思ったギガザウルスことSL-C3000。

 いざ衝動買いして毎日持ち歩きながら使ってみるとこれが、C700に比べて見違えるように良くなっているので感心しきり。
 ま、すぐメモリ不足に陥ってしょっちゅう再起動を強いられるC700は、言ってみれば限りなく不良品に近いPDAだったから、良くなってて当然といえば当然かヽ(´ー`)ノ

 HDD内蔵ということで衝撃に対する信頼性を不安視する声もあるけど、不用意に落としたりさえしなければ大丈夫としか言えないだろうし。
 普通に使っている分にはそうそう壊れたりはしないと思うので、あんまり心配しても仕方ないのかなと。
 それに、こまめに回転をセーブしたりCFコントローラを介さず直接制御したりすることで、多少なりとも省電力を実現できているのも内蔵故のことなので、個人的にはHDDを内蔵としたSHARPの英断を支持。

 SL-6000と同じ4インチのにして欲しかったという液晶への未練はあっても、本当に出来る出来ないは別として何でもこなせてしまいそうな可能性と、安定した動作故に使っていて安心感を感じるC3000には、結果的に大満足。

 にしても、C3000から伝わってくる雰囲気って何かに似ている・・・って、これはハンドヘルドPCの名機HP 100LXに近いものがあるのかも。
 MS-DOSベースでアプリの自由度が極めて高いという根底の部分は、LinuxベースのZaurusと一脈通じるものがあるし。10年という歳月を経たC3000の方が、当然ながら比べ物にならないほど高性能ではあるけれど。

 ただ、内蔵アプリに関しては100LXの方が上かもなぁ(;´Д`)LXのDOS版Lotus123とりなざうのEXCELもどきを比べたら前者を取るし、特に電卓は逆ポーランド演算可能な100LXのが圧倒的に上。
 いまさら100LXに戻ろうとは思わないけど、家にある奴まだ電源入るか試してみよう( ´ー`)y-~~

« 体温 | トップページ | 酒代 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4634/1978775

この記事へのトラックバック一覧です: ギガザウルス雑感:

« 体温 | トップページ | 酒代 »