« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

披露宴

 この度めでたく、大学卒論の相棒が結婚するということでお呼ばれ。

 この手の式に参加するのは一年ぶりということで、箪笥の奥から引っ張り出してきた礼服を着ようとしたら...ズボンが、き、きっつい(つД`)アゥ

 ま、ウエスト調整機能があるので事なきを得たけど、精神的ショックから立ち直れないまま上野からスーパーひたちに乗って水戸へ。
 ほんと痩せよう・・・
 とか言いながら、車内で朝から缶ビールを飲んでしまった俺はもうダメだ・・・

 そんなこんなで出掛けにいきなり凹みつつも、宴に入ったら酒飲んで写真撮って普通に盛り上がってたけど(~ー~*)♪
 かさ張るのはいやだから~というリクエスト通り、ギフトカタログ+お菓子というコンパクトな引き出物なのも良かったよ!

 しかし肝心の写真が・・・28mmってこんなに広角レンズだったんだっけか(;´Д`)焦点距離がx1.6になるAPSサイズのKissデジに目が慣れちゃってるものだから、距離感覚が全然掴めなくてマイッタ。
 しかも会場が予想以上に薄暗くて、フラッシュレスで撮影するには非常に厳しい環境。フラッシュ持ってくれば良かった、という後悔先に立たずで
 出来栄えかなり不安...デジカメに慣れちゃうと、撮ったその場で結果が確認できないフィルムカメラは不安でしょうがないねぇ(;´Д`)

不安

 週末に向け、念のため動作確認しておこうとContax RXに28mmを装着し、捨てフィルムを積めてシャッターを切ってみると。

 カシャ...ファインダーがブラックアウトしたまま、カメラ停止。

 えー!シャッター一回切っただけでいきなり故障!?Σ(゚Д゚;

 焦りつつ、ミラーボックスの中を確認するためレンズを取り外したら、カチャンと音がしてミラーが下がり、キュッとフィルムが給装された。
 レンズとミラーが干渉してたんか。

 そういやこのレンズって、買ってからこのかたKissデジにしかつけてなかったから、まさかRXとの組み合わせでこんな不具合があるなんて...
 ていうか、これが本来の組み合わせじゃんかヽ(`Д´)ノEOSに付けた方が調子が良いなんて、どうなってんだ京セラ。
 ということで、レンズの後ろをヤスリで少しだけ削ったら、ちゃんとミラーが戻るように。

 これで一応問題は解決したものの、根本的にはボディかレンズどちらかの精度が狂っているって事でもあるので、気分的にはスッキリしない。
 他のレンズはどうだろう?と、28mmと同じくKissデジでしか使っていなかった45mmと50mmについても試してみると、どちらのレンズもやっぱり干渉してミラーが戻らないという(;´Д`)

 うむむ(´〜`)これってボディ側の問題なんだろうか。
 でも、前から使っている85mmや60mmは普通に使えているし、訳わからん。

 今更フィルムカメラのボディを買い直す気も起きないのでこのまま行くとしても、当日は非常に不安を抱えながら望むことになりそう...

それでもSONYで

 壊れてしまったSONYのヘッドフォン。

 同じものを買い直すのも面白くないな~と悩んだのだけれど、結局今まで使っていたものと同じSONYの密閉型インナーイヤーレシーバーMDR-EX51を購入。
 とは言え全く同じにするのも癪なので、せめてもの抵抗心から色だけは銀から赤に変更。
 青色のモデルがあるので、もう一回壊れても大丈夫かな...
 ちなみに、モノはMade in Koriaでした。

 そもそも他のを選ぼうと思っても、どこのメーカーもリモコンの存在を前提としたショートコードのヘッドフォンばかりってのが解せんっヽ(`Д´)ノ
 今使っているZaurusはもとより、今後iPodを買ったとしてもイヤホンジャックは本体に刺すと思うので、手頃な値段のものでロングコードのものというとSonyのこれとAppleのものくらいしかないのよね。

 こいつの音質は良くないという書き込みを見かけるけど、確かにこのヘッドフォンは高音と低音がブーストされた所謂ドンシャリタイプの音で、エンクロージャも強度が無いので大音量再生には向いていない感じ。
 基本的には小音量再生向きか。

 ヘッドフォンに限らず、オーディオの音質評価にとっては再生音量というのが重要な要素なので、小音量で鳴らすと酷いけど大音量だと真価を発揮する機器があれば、その逆もある訳で。
 もちろん、小音量でも大音量でも綺麗に鳴るオーディオというものはあって、それこそが本物なんだけど。
 でもまぁ、そういう製品は多大なコストがかけられているので、通常極めて高価。

 メーカー各社は、製品の市場とターゲットとなるユーザ像を定め、そこに向けて限られたコストの中で性能を最適化していくものだから、万人が心底満足するような製品というのはそうそうないのです。
 買ってきた製品の性能に満足出来なかった時は、作ったメーカーに文句をたれる前にその製品が本当に自分のニーズに相応しいものだったのかを考え、そいつを選んだ自分の眼力を疑ってみては。

 とか言って、メーカー勤め人のサガか製品擁護に必死だな俺(;´Д`)

フィルム

 週末行われる知人の結婚式で、「写真沢山撮って」と言われ。
 こっちも最初からその気だったので全然構わないのだけど、「できれば銀塩も」という事なので悩む。
 フィルムのカメラってKissデジ買う時に大幅に整理してしまったので、今手元に残ってるのは有り体に言えば「ボロくて売りものにならなかった」ものだけ。

 ...不安だ(;´Д`)どれもどっかしらに不具合あるし。

 レンズも、昔はα-9xi用に28-70mm F2.8という便利な大口径ズームがあったけど、あっさり売っちゃって今や手元に残っているのは単焦点レンズばかりなり。

 Contax RXの28mm,45mm,50mm,60mm,85mm,200mm
 Contax G1の45mm
 Minolta α-9000の90mm
 Canon EOS100のEF22-55mm,EF50mm
 M42 の40mm,90mm

 趣味で適当に写真撮ってる時はこれで全然困らない、というか単焦点では距離が届かなくて撮れないような被写体はそもそも撮らないので別に良いんだけど。

 んー、どうすっか(;´Д`)本人達を撮るのは長めのレンズを使うとしても、会場の雰囲気を押さえるには広角がいるので、やっぱりRXで28mm使うか。
 EF22-55mmの方がズームでオートフォーカスで便利だけど、ボディのEOS100が壊れかけてて今にも止まりそうなので不可。

 そしてフィルムは、フラッシュ使いたくないのでISO800か、思い切ってISO1600にしてみるという手もある。
 富士フイルムが去年新発売したNATURA 1600というのを使ってみたいけど、どの程度の画質なのかが分からないのでISO800の方が無難な選択かもしれないし・・・

 ああもぅ悩むなぁヽ(`Д´)ノまぁ、最近ずっとデジタル一色だったので、こういうのも楽しいんだけど(笑

居酒屋にて

 ASIMOって中に人が入ってるみたいに滑らかに動くよねぇ、という会話の流れから。

 「早くメイドロボが実用化されねーかな」
 「うちの会社でも作りゃぁいいんだよ」
 「結局あれって、二足歩行させるってのが凄い難しいんすよねぇ」
 「とりあえず、上半身が精巧に出来てれば下半身は多脚とかでもいいんだけど」
 「なにそれキモイよ、萌えねぇ」
 「二足歩行に拘って、市販化が遅れるよりは...」
 「あ、だから何かに乗って移動するようにすればいいんすよ」
 「脚は付いてるけど、機能しないって事?」
 「そう、多脚の椅子に腰掛けて移動するって感じで」
 「...それイイ!萌えェ(`Д´)!!」

 ダメな人達がここに居ますヽ(´Д`)ノ
 でも良いアイデアだと思うので、二足歩行の姿勢制御に心血を注いでいる他社を出し抜いて、うちはこのタイプのメイドロボで勝負をかけましょう社長。

耳栓型

 一瞬、左耳の聴力が無くなったのかと思った。

 や、いつものように通勤電車で音楽聴こうと思ったら、愛用していた耳栓型ヘッドフォンの左側が鳴らなくなっていたので(;´Д`)あー、びっくりした。

 購入から一年以上経っているとはいえ、普通に使っているだけで自然と壊れるなんて、Sonyめ...
 ま、それでもヘッドフォンはSony製品がお気に入り。同じく耳栓型ということで、Appleのや一万円近い価格のShureのも買ってはみたけど、どうもどれもしっくりこない。
 結局のところ、どれだけ壊れやすかろうとSonyのしか選択肢がないんだよなぁ。
 
 当座を凌ぐため、落としたり壊れたりした時のため、鞄に用意していた予備のヘッドフォンを久しぶりに使用。でも、こっちは耳栓型ではなく丸いパッドを耳穴に押し当てる一般形状なので、周囲の雑音を遮断する能力がイマイチ。

 高い遮音性ゆえ、小音量でもじっくり聴ける耳栓型に慣れてしまうと(´~`)このタイプではリスニングに集中できませんな。

憂鬱な朝

 未読40件、ほとんどスパムメール。

 朝イチでメールチェックしてこんなんばっかだと、いや~凹むわ(つД`)
 タダでさえちょっとしかない会社行くための気力が、根こそぎ奪われる感じ。

 年が明けてからスパムの数が急増していて、@Niftyのスパムフィルターでも焼け石に水。
 といっても、Mac OSX付属のメーラーや最近PCで使っているメーラーThunderBirdにはスパムメールフィルタ機能があるので、実際目に触れるスパムは大したことはないのだけれど、問題はAirH" Phone。
 フィルタ機能なんて気の効いた物はないので、上記のような状態になってしまう訳で(´~`)通信料が定額制だから我慢もできるけど、こんな状態が続くようだとちょっとね。

 しかし、有名サイトのメアドならまだしも、うちみたいなほとんど誰も見てないようなトコに、なぜこれほどのスパムが届くのかと。納得いかねぇ。
 アドレス変えよっかな(;´Д`)

RidgeRacers

 あんなのクルマじゃねーヽ(`Д´)ノ何か別の乗り物だっ。

 などと、非現実的なドリフトをするリッジを以前は散々バカにしていたのだけれど、いざPSPでじっくり遊んでみると面白いっすねこれ(;´Д`)(爆

 "煉獄"以外はヤラナイ!とか意地張らないで、もっと早く買ってればよかった(´∀`)

 しばらく遊んでいたら、気になっていたアクセルON/OFFに対する反応の鈍さも解消されて、挙動の不自然さもなくなったし。
 (あのドリフトが不自然じゃないのか?ということはもはやどうでも良く)

 ハード側の問題で、PSPのボタンが馴染んでなくて最初のうちは戻りが渋かったのかもしれず。
 携帯ゲーム機としては素晴らしいスペックだと思うけど、その作りにはやっぱりどうも信用がおけない...

GT4

 年末だとTH2とカブるからね~、ってことで遅ればせながら購入ヽ(´Д`)ノ
 でも、結局TH2やってないんで遅らせて買った意味無かったりして(;´Д`)
 ついでに、PSP用のリッジレーサーズも。

 まずは、アーケードモードでコペンでも運転するかと思いつつ、ゲームの中くらい自分には縁がないようなクルマに乗りたいよね(つД`)と考え直して、S2000を選択して筑波を激走!
 ・・・とはいかず、ジョイスティックでのハンドル操作に慣れなくてヘロヘロ(;´Д`)蛇行しまくり。
 ブレーキングポイントもイマイチ掴みきれないし。

 ま、敵車の挙動がリアルなので、テールを追いかけながらサーキットを走っているだけで愉しいんだけど。本当に、実車で走行会しているような錯覚に陥ってしまうくらい。

 これで後は、現状ではスキール音と車体の微妙な挙動だけが頼りのタイヤのグリップ感を、上手く視聴覚的に再現する事ができるようになれば言うことないんだけど。
 コナミから発売予定の「エンスージア」では、「Visual Gravity System」によってGを視覚化することによって、そこら辺の領域まで踏み込んで開発されているらしいのでちょっと期待。

 そしてリッジ。
 GT4の後でやるとなんとも大味なゲームという印象だけど、ドライビングの楽しさ=ドリフトする爽快感と割り切って遊ぶものなんだろうなぁ。
 しかし肝心のドリフトについて、アクセルを戻して後輪の推進力を失わせた後、後輪がグリップを失うまでに妙な間があるのがどうも慣れない。
 GT4は当然ちゃんとしているけど、アクセルの戻しと同期してケツが出て欲しいのに(;´Д`)この"間"は一体何を表現しているんだ~

 そういや、ヨドバシのレジにPSPの箱が積み上げられてたので、そろそろ普通に店頭で買えるようになってきたんかな。

リリアンリリアン

 会社帰りにとらのあなに行ったら、マリみてアクションゲーム「マリカク」のファンディスク「まりほん」が出ていたので購入。
 つか、冬コミの新作だったんすね(;´Д`)全然チェックしてなかった...

 収録内容について、ファンブックとかサントラとかドラマはさておき、マリカクの主題歌フルコーラスが収録されているということだったので。

 しかし、唄だけ聴いていると最初に聴いた時ほどのインパクトはないなぁ。リリアンリリアン!の合いの手が3倍増しなのは評価できるけど。
 それよりも、ファンブックの表紙に使われているプヨプヨしたビニールの香りがたまらない(´∀`)昔懐かしい浮き輪の匂いがするよ~(笑

Mac Mini

 http://www.apple.com/jp/macmini/
 うわー(;´Д`)小さい~可愛い~
 もっと早く出てたら、間違いなくPowerBookじゃなくてこっち買ったのに。

 AppleStoreにて早速見積( ゜∀゜)!
 高いほうの1.42GHz 80GBを選んで、メモリを512MBに増設してSuperDriveにして、オプションのAirMacとBluetoothを付けて10万強。これでも価格的には十二分に魅力的。

 PowerBookG4との性能差がほとんど無いので、個人的にはよし買うぞ~って気にはならないけど、「Windowsはなんかアレだし、Macを使ってみたいな~」と漠然と思っているような潜在ユーザには強くアピールできそう。
 これでMacの裾野が広がって、ソフトウェア市場が活性化するといいね~。

 とはいえ(´~`)例によって、数ヶ月は品薄状態が続くのかしら。

季節感

CRW_5785 CRW_5789

 最近になってようやく冷え込んできたかなーと思ったら、近所ではもう梅の花が咲いてるし。
 梅ってこんな早く咲くんだっけ?にしても、春めいてきた感じだな~(´∀`)
 と思いつつも、ちょっと山を登ると。

CRW_5800 CRW_5801

 いまだに紅葉が見頃てどういうことよ(;´Д`)この時期に、こんなに葉が残ってるなんて。
 なんだかもうすっかり季節感が崩壊している感じ。日本が誇る、四季折々の美しい移ろいは何処へ行ってしまったのか...

美狂乱

 厚木のディスクユニオンが潰れて以来、そういや最近プログレ関係のCD買ってないなーと思ってWebで情報を収集していたら、美狂乱がアニソンを歌っているとの情報を見つけた。

 美狂乱といえば、キングクリムゾンのイデオロギーを忠実に継承する、今や本家よりもクリムゾンらしいバンドになってしまった、日本のプログレ界でも屈指の硬派なバンドなのに。
 それがアニソン?

 しかもそのアニメが・・・「魁!!クロマティ高校」だったってのは何かの冗談ですか~!?(;´д`)

 早速問題のシングル「トラスト・ミー」を聴いてみたけど、これは確かに美狂乱に違いない・・・残念だけど良い曲だ(笑 (つД`)アニメ見てれば、もっと早く気付いたのになぁ。
 おまけに、作中のサウンドトラックも美狂乱が担当しているのね。
 どうせ美狂乱の事だから、いつもの調子で変拍子だらけの奇怪な曲(褒めてます)を演っているに違いないし、そんなんをバックに流れているなんて一体どんなアニメだったんだろ・・・

 余りのショックに、彼らの2ndで個人的に一番好きな「PARALLAX」を引っ張り出してきて久々に拝聴。
 初めてこれを聴いたのはCD化された12年前だけど、作品自体がリリースされたのは22年前というのがなんだかもう。
 ふっ、と過ぎ去った歳月の長さを認識して、寂しいやら虚しいやら悲しいやらの複雑な心境を抱いてみたり。

 それはさておき、今年はアニソンばっかりじゃなくてプログレも聴くぞ~(#゚Д゚)!!

新聞記事

 1/3付のとある新聞に、うちの会社の社内業務にてパソコンの利用を全廃して専用端末で情報漏えいを防止する、なんて記事が載ってたそうな。
 「うそっΣ(゚ー ゚;そんなん何も聞いてないっすよ!?」と驚愕していたら、早速今朝になって広報部の方から「記事内容に一部誤解を招く表現がありますのでご注意下さい」との連絡が。

 事実関係を確認してみれば、盗難に遭いやすいモバイル端末をディスクレス化したものに変更するというのが情報漏えい策の概略。
 一部誤解を招く~という柔らかい言い方をしているけど、結局のところこの記事の全てが誤解を招く内容じゃん(´~`)

 ま、パソコン無くならなくて良かった・・・ほんと、ワープロに表計算ソフト、あとはWebブラウザくらい載るかなぁ、ってな専用端末じゃ仕事の楽しみの大部分が失われてしまいますから(´∀`)

 この間も本社を横浜に移転するとかいう根も葉もない記事流すし、どこから情報を得て記事にしているのやら(;´Д`)ま、この件については余り追求すると自分の首を絞める結果になりそうなので程ほどに。

 そう、たまには良い記事も書いてくれるんですけどね!(と、念のためフォロー。

子育て

 もう昨年の話(と言っても12/31)になってしまうけれど、奥さんと子供2人を引き連れてashが帰省してきていたので、家族に混じって遊ばせてもらった。

 昼飯にマクドナルドでポケモンのオモチャが付いているセットを頼んで、それを子供に遊ばせていた時のこと。
 手を滑らせて床にオモチャを落としてしまい、「拾って・・・」と泣きそうな顔で父親の顔を見上げる息子。
 でも父親の方は、「自分で拾いなさい」というだけ。
 駄々をこねて息子は結局泣き出してしまったのだけれど、「自分で落としたんだから、自分で拾いなさい」と叱られると、泣きながらもちゃんと拾ってきた。

 うーん、子育てってこういうものなのかな。ちょっと見直してしまったよ。
 自分だったら、あんな風に子供に厳しく接する自信ないな・・・叱ったりする前に自分が拾ってあげちゃうような気がする。

 自分はどちらかというと冷めた子供であったし、家が貧乏だった(今でもか・・・)ので何事にも我慢を強いられる生活が続いたせいか、物事のあるがままを受け入れるのが体質として身に付いてしまっているので、あんま反抗するということがなかったのよね(´~`)
 なので子供に泣き叫ばれたりすると、自分の経験が無いだけに扱い方が分からなくて、その場凌ぎで甘やかしたりしちゃいそう(;´д`)

 て、父親になるような予定がある訳じゃないんだから(´~`)不安がるまでもないんだけど。

水瓶座の女

 今日公開されたWebラジオ、「がっちゅみりみり放送局」に北都姉さんが出てた〜(´∀`)元日早々、姉さんの声を聞けるなんて幸せ〜
 いつもながらノリの良い喋りと、耳あたりの良い声で癒されるなぁ。
 にしてもゲストの一条和也。酒飲んで若手女子声優にカラんでる時の威勢の良さ、To Heart Rの浩之ちゃんを演じていた時のしょぼくれっぷりとはえらい違いだね...

 そして文化放送の夜のラジオでは、川田まみさんがゲスト出演〜(~ー~*)素の喋りが可愛い〜
 持ち時間が10分も無くって残念だったけど(;´Д`)番組の一時間全部まみさんに喋らせりゃいいのに!

 そういえば、お二人共生まれがわたしと同じ水瓶座なのよね。水瓶座(*^ー゚)b イイ!!

元日の空

 今日は一日、良い感じで空に雲が出ていましたねぇ。

DSCF0630

DSCF0639

 ポン撮りでそれなりに見栄えがする写りが得られるので、お散歩カメラとしては上出来(´ー`)>FinePix F710

初日の出

 6:30にセットした目覚まし時計の音で一旦は目覚めたものの、「あと5分したら起きて、初日の出を撮りに浜辺へ出よう・・・」と思って寝直して、次に気が付いたらすっかり日が昇ってるし(;´Д`)

CRW_56581

 ということで、今年の初撮り(つД`)新年早々もうだめぽ。

謹賀新年

ことしもよろしくお願いしますヽ(´ー`)ノ

今回の年賀状の絵柄↓

2005-1

榊さんをアレンジして、祥子さま風に仕上げようとして失敗しました┐(´∇`)┌

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »