« 闘争本能 | トップページ | 温泉紀行 »

Newキスデジ発売

 ま、買わないまでもどんなものかという興味は深々ということもあり、適当に仕事を切り上げて横浜のヨドバシへ。

 展示品を見ての第一印象は、グリップの革張り(最近のカメラはゴム張りだけど)がプラになっちゃったのねーと、いうものでコストダウンがちょっと露骨。
 んー、これはやっぱり価格なりの代物かね(´~`)なんて全く期待もせずファインダーを覗いてみると。

 ...おっ(゚ー ゚;

 テレ側でF値5.6というレンズが付いてるのに、なんだか妙に明るくてクリア。
 ま、ファインダーを明るくするだけなら、マニュアルフォーカス精度を犠牲にしてマット面を素通しに近づければ良いだけのこと。
 ファインダーの視野率は相変わらず狭いし、これじゃマニュアルフォーカスの使い勝手は相変わらずだろうなぁ、と手動でフォーカスを合わせてみると。

 .....おおっΣ(゚ー ゚;

 フォーカスリングの動きに合わせて、ぐっと立ち上がる被写体の陰影。アウトフォーカス部分は空間に拡散するように溶けこみ、被写体の輪郭だけがファインダーに定着する。

 てな感じで、なんか滅茶苦茶マット面のキレがイイじゃない!フォーカスの芯は簡単に掴めるし。
 ファインダーマットは20Dと同じだという話だけど、ファインダー光路にプリズムを使っている20Dよりも、ミラーを使っているNewキスデジの方がファインダーの明るさは上なのでは。

 これはもう、倍率の低さを補って余りある気持ちの良いファインダーよ!?
 こういう地味な所をきっちりと改良してくるのが、キヤノンの凄さなのよね。

 と、一人興奮状態のまま、気がついたら買っちゃったヽ(´Д`)ノ

IMG_6283

 ボディは本当に小さいけど、主役のCarl Zeissレンズを引き立てるという意味では悪くない大きさ。
 週末にじっくりと試し撮りしてみますかな(´∀`)

« 闘争本能 | トップページ | 温泉紀行 »

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

だって、そういっておかないと夜道を襲われそうな勢いだったんだもん(;´Д`)

コッチの方は時間が合ったらぜひ行きたかったんだけど、平日は無理ぽだし、今週土日は温泉一泊旅行なのよねヽ(´Д`)ノ

なんだよー、まっすぐ帰るって言ったのにーヽ(`Д´)ノ
てゆっか、コッチ行くのかなーと思ってたょ(ぇ
 >http://www.pie2005.jp/index.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4634/3338202

この記事へのトラックバック一覧です: Newキスデジ発売:

« 闘争本能 | トップページ | 温泉紀行 »