« 今朝の雪 | トップページ | 大ニュース »

りなザウで通信

 電車の中にノートPCが入った鞄を置き忘れるようなボンクラが後を絶たないものだから、社内情報漏えい防止への取り組みが激しさを増す昨今。

 出先でメディアを紛失するなんて事象も多いので、PCから各メディアへデータを書き込む場合は必ず暗号化をする事になったのだけれど、使っているソフトの問題でWindowsでしか復号できないというのが大問題で。

 今までデータ交換は、りなザウ(本当はギガザウと呼ぶべきだけど可愛くないので)をPCにUSB接続して相互にやり取りしていたのに、PC→りなザウという方向には書き込みが出来なくなって不便極まりなし(;´Д`)

 京ポン買ってからは、ザウルス単体での通信の必要性をあまり感じてなかったのだけれど、こういう状況下だと会社PCとのデータのやり取りはメールを使うのが一番手っ取り早いので、再び通信カードの契約をする事に。

 折角端末認証機能に対応したC3000なので、PDA向けプランとして128kbps繋ぎ放題で\2,000/月という格安料金を実現しているKWINSを選択。
 KWINSはプリペイド式なので、辞めたくなった時に解約の手間が掛からず気楽に始められるのがいいね~

 んで実際に使ってみて感動。やっぱり128kbpsは速いなぁ(゚∀゚)!
 32kbpsの京ポンとは、メールの落ちてくる速度が雲泥の差。

 旧モデルのC700で通信していると、CFスロットのマイクロドライブと通信カードを差し替えなきゃいけなかったり、メモリ不足でWebブラウザがしょっちゅう落ちたりと使い勝手が悪すぎだけど、C3000はHDD内蔵だしメモリにも余裕あるので快適そのもの。
 ん~、これならもう京ポンいらないかも(´~`)今度はFOMAにでもするかな...

« 今朝の雪 | トップページ | 大ニュース »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4634/3209746

この記事へのトラックバック一覧です: りなザウで通信:

« 今朝の雪 | トップページ | 大ニュース »