« Newキスデジ発売 | トップページ | 劇場版AIR »

温泉紀行

 元々の計画はこうなっていた。
 目的1:佐久の友人とこで4月に出産を控えていることもあるし、今のうちに一度遊びに行こう。
     →奥さん、出産のため実家に帰省で不在
 目的2:先々月の結婚式ではゆっくり話をする時間もなかったし、佐久行くついでに奥さんも連れて近場の温泉にでも泊まろう。
     →奥さん、風邪による体調のため自宅療養

 そんなこんなで、当初の目的を完全に見失ったまま、何となく別所へ温泉旅行することに(;´Д`)宿取っちゃったから。

 ま、温泉自体は好きだし、別所行く前に鹿教湯に立ち寄ったりしてタイプの違う温泉二つを堪能できたりして、結果的には大満足であったけど( - _ - )

 別所の温泉は硫黄の匂いが強い、インパクトのあるタイプ。温泉街の周囲には北向観音や八角三重塔などの観光スポットもあるし、土産屋の並ぶ路地があったりと観光温泉街といった感じ。
 鹿教湯は単純泉で色,匂いなどは無いけど、長時間浸かっていると身体の芯から温まってくるのが良く分かる。街自体も、本気で温泉の効能を期待する人が保養する山郷の湯治場という佇まいが強くて、派手さはないけど良いところ。
 だけど!AIR-EDGEが圏外になっちゃって使えないのは大問題(´~`)泊まりの時は困りそうなので、その点では別所の勝ちかな。

 今回、高崎待ち合わせで現地は友人のクルマで移動したので、高崎までは地元駅から直通の鈍行列車に乗って三時間半の旅。
 長丁場なので、追加料金¥750を払って当然グリーン車を利用したけど、長時間座りっぱなしで辛いかという心配も希有に終わり、ウトウトしながら気が付けば着いていたという感じ。
 考えてみれば、仕事中それくらいの時間座りっぱなしでいることはざらだし。
 しかも、グリーン車にはアテンダントの女性乗務員がいて、色々してくれるし(*゚ー゚)♪(あえて誤解を招く表現)

 総じて満足のいく旅だったけど、最後に落とし穴が。
 折角高崎まで行ったので、ルノワールの絵を見たさに県立近代美術館に行ったというのに、それが貸し出し中だったという(;´Д`)
 でもまぁ、受付のところで思わず「なぬ、ルノワールの絵置いてないじゃん!?」と声をあげたわたしの方をちらっと見やった受付の姉さんが、とっても申し訳なさそうな顔をしていたので許そう(´~`)< 単純

« Newキスデジ発売 | トップページ | 劇場版AIR »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4634/3386455

この記事へのトラックバック一覧です: 温泉紀行:

« Newキスデジ発売 | トップページ | 劇場版AIR »