« オレオレ詐欺 | トップページ | E-300売却、そして »

2005.05.08

コンスタンティン

 アビエイターでも予告編が流れていたので気になっていた、キアヌ・リーブス主演最新作。GW最後のお楽しみということで、ぶっさんと一緒に鑑賞。

 轟音響と共にガバッと画面が切り替わるという演出が多くて、次はいつ来るんだ...と手に汗握りながらついつい身構えてしまって、疲れたのなんの(;´ρ`)いやしかし、面白かった〜
 特に、大地と言わず天と言わず燃えさかる炎に包まれた地獄の描写は大迫力。あんな所には落ちたくないので、清く正しく生きよう...

 しかしこれ、表向きは魔界から人間界にちょっかいを出そうとする悪魔と、それを迎え撃つエクソシストの対決を描いたアクション映画なのだけれど、要所要所に暗示的な設定が見え隠れしているのが興味深いポイント。裏の設定やメッセージ(全然隠れてないけど)を読み解くのもまた一興。
 天使の名前が、マリア様に受胎告知を告げる「ガブリエル」と同じだよね、と言われておおっと思ったし、ヒロインの名前もアンジェラ→Angelだったりするし。

 ま、ちょっと説教じみてる面もあるけど、煙草を吸わないわたしにはノープロブレム(*^ー゚)b
 むしろ、ラストシーンでキアヌがガムを噛んでいた姿には、思わずニヤリとしたクチだし。

« オレオレ詐欺 | トップページ | E-300売却、そして »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4634/4045955

この記事へのトラックバック一覧です: コンスタンティン:

« オレオレ詐欺 | トップページ | E-300売却、そして »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ