« プッシュトーク | トップページ | ライブ鑑賞 »

新々マザボ

 朝晩の気温がめっきり冷え込む、今日この頃。
 冷却ファンの換わりに装着しているグラフィックボードの巨大ヒートシンクが冷たすぎるせいか、電源投入後からGPUが暖まるまでの数分間、PCの画面が表示されない状態に。

 今更AGPのグラフィックボードを買い直す気も起きないし、OS自体がフリーズすることは無くなったけどマウスカーソルがしょっちゅう固まる不具合は一向に解消されないので、日々の勤労に感謝する祭日に秋葉原に出て、自分へのご褒美としてAthlon64 X2 4200+用の3枚目となるマザーボードを購入。

 またASUSか…と言われてしまいそうだけど(;´Д`)選んだのは、GeForce6150+nForce430チップセットのASUS A8N-VM CSM。
 選択条件としては、オンボードグラフィックがDVI出力に対応している、というのがまず一番のポイント。
 その他、PCIスロットに刺すボードは無いので、スロットが少なくてもサイズが小さいMicroATXの方が応用が効く事、GeForce6150はnForce4と違ってファンレス前提設計なので、発熱/消費電力共に少なそうといった点を評価して。

 しかし、マザーボードを交換してOSを再インストールし、いざ使ってみたらこれがまた!

 期待のDVI接続がダメダメで、画面表示がガクガクと揺れまくる(;´Д`)とてもじゃないけど、まともには使えない代物。

 内蔵グラフィックにはWUXGA表示は荷が重すぎるのか、と解像度を落としても現象は変わらず。
 もしや初期不良品を掴まされたのかと焦りつつWebで情報を漁ってみたら、このマザーボードはCool'n Quietを有効にすると、画面が乱れる不具合があるという書き込みを発見。

 周波数を固定してみたら、確かに揺れは収まった。
 どうやら、周波数か電圧が変更される度に画面表示が崩れてしまう模様。

 原因は分かったけど、Coon'n Quietが使えないんじゃAthlon64の魅力が半減しまうではないかッ(´~`)何考えてんだASUSッ。
 一時期アップロードされていたベータ版BIOSでは、この問題が修正されていたらしいので、今はCoon'n Quietを無効にして新BIOS待ち。

 DVI以外特に不具合も無く、やっと安心して使える環境を手に入れた~ヽ(´Д`)ノ
 3D系のパフォーマンスを求めなければオンボードグラフィックでも全く過不足無いので、非常にコストパフォーマンスがよろしい。
 それにしても、マウスカーソルが引っかかりなくスムーズに動くってのは実に気持ちがいいものだ(´∀`)
 そんなの当たり前だとはいえ、当たり前の事が当たり前ではない環境に触れると、その有難味が良く分かるなぁ…

« プッシュトーク | トップページ | ライブ鑑賞 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4634/7312182

この記事へのトラックバック一覧です: 新々マザボ:

« プッシュトーク | トップページ | ライブ鑑賞 »