« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

午前様

 自衛消防団の偉い人に付き合わされて、久しぶりにガッツリ飲み明かした…

 それはまぁ良いとして、終電もとっくに終わってしまい、わたしを含め自宅が湘南方面の4人でタクシーに相乗りすることに。
 わたしが一番遠方のため、道中他の3人の家に寄りながら帰ったのだけど、その内の1人(本部長)が泥酔してくれたお陰でもう(;´Д`)

 本人の説明が支離滅裂で家の場所がサッパリ分からず、最寄り駅周辺を30分以上もウロウロ。

「おぉぅ、そこそこ」
 えっ、ここですか?
「違うよバカ、行き過ぎてるじゃねーか」
 …運転手さん、Uターンを(;´Д`)
「おい、何処だここはぁ?」
 …あの、○○駅前ですけど。
「なんだぁ?じゃウチはすぐそこだぞ!」
 …それは分かってますって(ーー;
「エネルギーが足りてないんだあッ!」
 は、はぁ?(;´Д`)
「オレは30万人を幸せにするために頑張ってるんだぞ!!」
 分かりましたから、家の場所は…
「お前にその覚悟があるのか!!!」
 いや、あの、わたしは一介の平社員なので…
「バカ野郎、しっかりしろ!」
 す、すみません(つД`)

 何故か始まった言われなき誹謗中傷に耐えつつ、狂ったようにUターンを強要する羽目になったタクシーの運ちゃんに謝りつつ。
 結局、何度も何度も何度も横を通り過ぎた、駅前のマンションが目的地だったという(;´Д`)

 思いっきりタイムロスしたせいで、シャワーを浴びて倒れ込むようにベッドに入った時には、新聞配達のバイクが家の前を通り過ぎる音が(つД`)

 とりあえず、偉い人から貰ったタクシーチケットのお陰で、\20,000弱の運賃も懐が痛まずに済んだのが不幸中の幸いだけど。無駄金使ってるよなぁ。
 職場では、経費節減とか言ってこまめに蛍光灯消したりしてるのにね(´ー`)

「そういえば、変な夢を見ました。
 朝会社に行こうとしたら、shmzの車にはねられそうになって
 送ってもらおうとしたら笑って行ってしまいました。」

「夕べ、shmzさんを殴打する夢を見ました(;´Д`)
 俺が車から落っこちたのに無視して走り去ろうとするからっすよヽ(`Д´)ノ
 それを知りつつも(・∀・)ニヤニヤしてshmzさんはいってしまいました・・・」

 知り合い二人から、何だか似たようなシチュエーションの夢の中で「酷いことされた!」と言われ。

 こういうろくでなしな人間だと、周囲からは思われているんでしょうか(;´Д`)気になる…
 リアルなわたしは、あなたを見捨てたりはしませんのに(・ー・)

 そんな訳で、夢の中でのわたしの目撃情報をお待ちしております(´~`)

ガンダム

 NTTのフレッツ契約者がアクセス出来るフレッツスクウェアにて、ファーストシリーズのオンデマンド放映が開始されたので視聴中。

 最後にテレビで見たのはもう10年以上前なので、細かい部分はすっかり忘れてしまって新たな気持ちで楽しめているということもあるけど、今更ながらこいつは面白れぇΣ(゚ー ゚;

 「ガンダムで一番面白いのはウイングっすよ(゚∀゚)!」とか、もう言いません(つД`)(笑
 ま、ウイングはあれはあれで良いんだけど(・ー・)

 最初放送が始まったのはわたしが小学生の頃だけど、当時周り…というか一般的な小学生の間ではほとんど評価されていなかったのも、この内容ではさもありなん。
 わたし自身、「地味な敵ロボット(ザクのこと)だなぁ…」と子供心に感じていた記憶が微かにあったり。

 個人的には、如何にも子供向けロボットアニメですという雰囲気漂う主題歌のせいで、本来ターゲットとしていた年齢層(10代後半?)に誤解を与えてしまったのがスタートで躓いた原因では、という気がしなくもない。
 アムロの性格が所謂ヒーロー物っぽい超熱血漢、とかってならまだあの歌でも納得いくのだが…

 クラスに1人だけ「ガンダム面白いよ!」と主張していた奴がいたけど、周りから完全に無視されてたなぁ(´~`)彼は、時代を先取りし過ぎていたのか。

Googleロケール

 田舎故、うちの近辺はマップだけだったのだけれど、Googleのトップからリンクが張られたのと合わせて今回地図の内容がバージョンアップされたらしく、サテライト(航空写真)も表示されるように!

 最高倍率のデータは用意されてないけど、それでもバッチリ写ってるじゃん(´∀`)
 しかし、上空から見るとちっちゃいなぁ、うちの家…(つД`)

 面白がって近所をスクロールさせて眺めていると、虫食いのように木々が汚く削り取られ山肌を晒した山の姿が。

 工事現場か何かだろうか気持ち悪いなぁ、と拡大して良く見てみたらそこはゴルフ場…
 近隣を周回する道路が風光明媚なので、たまにクルマを走らせに行ったりするお気に入りの場所だったけど、視点が変わると印象もガラッと変わるものね(;´Д`)

ZERO3の外付けバッテリー

 ZERO3一本で使用していると、どうしてもバッテリー切れに対する不安が拭えないので、携帯可能な外付けのバッテリーを導入することに。

 バッテリーのタイプとして、専用のリチウムイオン充電池を使用するものと、汎用のニッケル水素電池を使用するものがあるけど、目的としているのは、普段は満充電のまま鞄にしまっておいて、外出先で本体のバッテリー容量がピンチになった時に充電をするという使い方なので、満充電の状態で保存しておくと劣化が進んでしまうリチウムイオン充電池はイマイチ向いていない。
 そしてニッケル水素電池にも、「自己放電が激しくて使わなくてもカラになる」というリチウムイオンとはまた別の問題が。

 ただ、最近ではこの弱点を克服した"エネループ"のような商品が出てきたので、いざ使おうとしたら容量が無くなっていた、という悲しい思いはしなくても済みそうなので、ニッケル水素電池が使える外部バッテリーケースを、通販サイトで購入。
 ケースだけで中身の電池はないので、その分\2,000と割安(゚∀゚)!
 かと思いきや…

 届いたブツはというと、単純に単三電池を4本直列に接続して、+-端子から直流を取り出しているだけの代物。
 1.2V×4で4.8Vの出力を得ているだけで、保護回路や安定化電源回路など何も無し。
 ON/OFFスイッチは付いているけど、そんなのプラグの抜き差しで代用出来るので意味無いし。

 これって結局、単三電池ホルダーにプラグケーブルを半田付けして、適当なケースに入れたのと同じじゃん(;´Д`)ボられた…
 秋葉原で部品買ってくれば、数百円で作れたのに。

 とりあえず気を取り直し、ちゃんと充電が可能なのかを試すため、ZERO3に繋いで充電開始。

 結果、いつまで経っても充電完了ランプが点かない…(´~`)ニッケル水素電池×4で得られる電圧は4.8Vなので、本来必要な5Vに足りないのが原因なのか。
 とりあえず、それなりの容量までは充電出来るようなので、辛うじて実用性はありそうだけど。

 んー、微妙だ(;´Д`)このまま使い続けて良いものやら。

北枕

 部屋のレイアウト変更でもしようかと、参考までに風水のサイトを回っていたら、枕の向きに関して気になる内容が。

 風水的には北枕にするのがベストらしく、東枕,西枕それぞれ良いところはあるけど、南枕だけは運気が全く溜まらなくなるので避けるように、とのこと。

 …うちって今、ベッドの向きは南南東方向の南枕じゃん(;´Д`)やべぇ。

 しかも、枕元にぬいぐるみがあると、寝ている間に溜まるはずの運気を吸い取られてしまうのだとか。
 枕元…そこには、ゴン太くんと部長のお姿が。
_MG_8013

 どうりで宝くじが当たらないと思ったら、君達がオレの運気を吸い取っていたのか!?Σ(゚ー ゚;今まで吸い取った分返せ!吐き出せ!

 風水以外にも、北極点方向へと流れる地磁気によって血流がスムーズになり快眠できるとか、ガイアのエナジーを効率よく体内に取り込めるとか、北枕はメリット大なのだそうです(・ー・)そこ、可哀想な人を見る時のような哀れみの視線を向けないように。

 何にしてもこのままではイカンと、一念発起してベッドの向きを変更…するのは一筋縄ではいかないので、とりあえず寝る方向だけを逆にして北枕に。

 お陰でぐっすり眠れて、今朝は目覚めも爽快…のような気がするようなしないような(;´Д`)ガイアのエナジーが、身体に満ち溢れているような感じでもないなぁ。
 つか、本来頭側にある筈の化粧板が無くなって、枕が床に落ちそうになってしまい逆に寝苦しかったような…

 ま、何にしてもこれで運気回復ッ!(゚∀゚)グリーンジャンボ宝くじも当てまくるぜ!!<単純

本日

 北都南さん、お誕生日おめでとうございます~ヽ(´Д`)ノ
 ということで、わたしも誕生日ぃヽ(;´Д`)ノあぁ、年老いていく…

 そこであえて老いを実感すべく、やじうまWatchで紹介されていた「死の時計」で、残りの寿命を計算。
 しかし、誕生日と寿命って何の因果関係があるのかな。

 んで結果…死亡予定日は2019年9月…って、え!?あと13年しか生きられないって、ほんとッΣ(゜ー ゜;

 幾らなんでもこれはちょっとあまりにも短すぎるのでは、と焦って内容を見直した所、"悲観主義"としていた部分を"普通"に変えたら2043年まで寿命が増加。

 気持ちの持ち様で、そんなに寿命が変わるのかぁ。
 これからは脳天気に生きていこうっと( ゚Д゚)

 ついでに、「誕生日運勢ランキング2006」を確認してみたところ、こちらは284位/345中という低さ。
 しょんぼり(´~`)

 誕生日だし、何か良いことがあってもいいのではないかと宝くじを買ってみたものの、こんな調子じゃまたダメかね…

トリノオリンピック

 開催前に騒がれてた「日本勢メダル量産か!?」の期待が現実になるどころか、まぁ惨敗に近い状況っすね(・ー・)

 例によって、マスコミや世間の洞察力不足、物事を見る目の無さが路程されただけの事ではあるけど(´~`)日本人選手を過大評価し過ぎでは。
 そんなものに踊らされる、選手達の心中や如何に。

 などとひねたモノの見方をしつつ、帰宅して茶の間で一息ついている時にテレビで放映されていると、ついつい見てしまうもので。

 んで、女子ハーフパイプで金メダルを取った姉さんの滑り。素人なので技の善し悪しはサッパリ分かりませんが、一点これは!と気になる所が。
 採点者達もバッチリチェックしていたに違いない、それは…

 「ねぇねぇ、今の演技見たΣ(゚ー ゚;」
 「ウェアがめくれて生肌見えてたよね(゚∀゚)!」
 「チラ見えってトコがそそりますなぁ(;´Д`)」
 「オレ高得点入れちゃお(´∀`)」
 「異議無しヽ(`Д´)ノ」

 彼女はきっと高得点が出るに違いないと思いきや、果たしてその通り(´∀`)
 日本人選手の得点はサッパリ伸びなかったけど、やっぱ色気がね。
 採点といっても、意外とそういうトコしか見てないんじゃないかと邪推する(・ー・)そんな日の事。

 でも、その後のニュースで流されるのは日本人選手の滑りばっかり(;´Д`)あっさりと予選敗退したラッパー娘が、コケて尻餅ついている姿なんてどうでもいいのに~

健康食品

 今朝の読売新聞で、アガリクスから製造された健康食品に発がん促進作用があり、メーカが自主回収を始めたという記事が目に留まり。

 にわか健康法、にわか健康食品にはありがちだけど、試しに使ってちょっとした体調の変化を「良くなった(゚∀゚)!」と勘違いしてしまい、そのまま続けていたら実は身体に良くなかった、という事は十分有り得る話。
 効果を信じて飲み続けていた人にはショックな話でしょうが、長期的視野に立って安全性が確認されたもの以外は、年月を経て何が起きるかは分かりません。リスクも覚悟しておかないと。

 んで今回話題のアガリスクに関しては…違うメーカーのモノだけど、うちのパパンも生前に飲んでいたので(・ー・)心中穏やかならず。
 個人的には止めさせたかったけど、そういうモノにすがりたくなる気持ちも十分理解出来ただけに、結局強くは言えなかったし。

 単に効果が無いというだけなら、無駄金を使ってしまったという程度の問題で済むけど、もし仮にアレが身体に悪影響を与えていたのだとしたら、やりきれんな…

間違いだらけのクルマ選び

 最近クルマといえば、燃費の良さが興味の中心になっている、ロハスなわたし。
 でもかつては、毎月欠かさず自動車雑誌を買ったり、新車が出ればディーラーにカタログをもらいに行ったりする、クルマ好きだった訳で。

 中でも、バイブルとして愛読していたのが徳大寺氏のこの本。
 小6の時には夏休みの読書感想文の題材に選んだ程だけど、今にして振り返ると何とも可愛気のないガキだったなぁ(;´Д`)

 ここ数年は立ち読みする程度で最近の状況について知り得ずにいたら、体調の関係で定期的な執筆活動を断念されるとの事で、今回が最終版となってしまうそうな。

 先日、昼のテレビ番組にゲスト出演していたのを見て、「随分年老いたな」と心配していたところだったのに。
 やっぱり、ちょっと具合が悪かったのか。

 内容は過去に取り上げた中から印象深いクルマを取り上げた総集編なので、往年の批判的な雰囲気は無く、思い出話に花が咲いているといったところ。
 すっかり丸くなってしまって…

 ま、今時のクルマはどれもそこそこ走れるのが当たり前だし、渋滞王国日本では基本性能よりも「快適なプライベート空間」であることの方が重要視されている節もあるので、真面目に評論なんてやってらんねーよ(´~`)ってな心理が見え隠れしている気もしますな。

ミニ氷河期

 地球温暖化どころか、yahooのニュースでこんな話が…

 【モスクワ6日時事】ロシアの天文学者、アブドサマトフ天体観測研究所研究員は6日、太陽活動の停滞から、6~7年後に世界の気温が次第に低下し始め、17~18世紀に続く「ミニ氷河期」に入る可能性があると予測した。ロシア通信とのインタビューで語った。今冬ロシアなど欧州全域を襲った寒波も地球冷却化現象の可能性がある。 

 こんなこと言われちゃうと、クールビズだのウォームビズだのと地球温暖化防止のために活動しているのが、虚しく感じるなぁ(;´Д`)まぁ、環境保護という観点で見れば無駄ではないにしても。
 いずれにしても、海面さえ上昇しなければわたしにとって御の字。寒いのは苦手だけど(つД`)我慢しよう。

 アメリカ辺りがこんな事言い出したら「まったく、CO2排出量を削減する気がないもんだから、温暖化の問題から目を逸らすために適当な事言ってんじゃないの(´~`)」と勘ぐるところだけど、ロシアの学者にそんな他意は無いか…

期待と反動

 週末から、しばらく鬱状態に陥っていた自分('A`)
 その理由は、事前の期待に反してW-ZERO3が滅茶苦茶使いにくかったから(´~`)心底ガッカリしちゃって、使い始めた時は大後悔。

 携帯だけど携帯とは似て非なるZERO3は、どうしてもZaurusと比べてしまう事になるので、色々と出来の悪い部分が目についてしまって。

 それにつけても、Windows Mobile。
 Version5にして、この完成度の低さは一体何事かと。ほとんどのアプリがVGA表示にまともに対応できて無いってのは、何をか言わんや。

 ただ、吊るしの状態では使えたものじゃないけど、フリーウェアでのカスタマイズを進めたお陰で、まぁまぁ我慢できる程度にはなってきたかな(;´Д`)作者さん達には感謝感謝。
 お陰で、鬱状態からも復活(゚∀゚)!キュンキュン

 特に、フォントをZaurusと同じシャープLCフォントに入れ替えた事による効果が、精神衛生面では絶大。
 (ライセンス的にどうなのか、疑問が残るけど)
 MSゴシックを見ていると、仕事の事を思い出してむかつくから(・ー・)

 あとは、仮名漢字変換する時Zaurusだと右手親指で押せる上下カーソルキーで変換動作できるのに、ZERO3のIMEはスペースキーを押さないといけないというのが、目下残された課題。
 これさえ克服できれば、持ち歩くのはZERO3だけでいいかな…

リフレクソロジー体験

 耳かきばっかりでは芸がないので、SSの次回作はマッサージを題材にしようと思い立ち。
 参考までに実際に体験してみようと、ぶっさんを誘って有楽町のBody Factoryという英国式リフレクソロジーのお店へ。

 まずは、上半身のコリをほぐすメニューから。
 仕事がら一日中CRT作業であるせいか、眼性疲労の影響で首から肩にかけての筋がカチンカチンだったらしく、凄くこってますねー、とは担当してもらったお姉さんの弁。
 さほど肩こりの自覚は無かったけど、そんな状態だったとは。

 そのまま、背骨から腰~上腕、手のひらとマッサージは続き、さいごは頭皮のつぼをぐいぐいと押されて終了。
 たいした事ないだろうと甘く見ていたハンドマッサージが、意外や気持ち良いことが分かったのは収穫かも。
 こりがほぐれるという訳ではないのだけど、単純に気持ち良くてリラックスできる感じ。

 そして、パウダーを使った足裏マッサージへ。
 開始前、担当のお姉さんから「どこかお身体で気になる所は?」と聞かれ。 「生殖器!」と言ってみたらどうなるかなぁ、と想像しつつ心の中でニヤニヤ。

 でも、やっぱりかかと周辺のツボをグイッと押された時は気持ち良かった…やっぱり悪いのかな(・ー・)

 結局、あまりにも気持ち良くてずっとうとうとしていたので、ほとんど参考にはならなかったかも(; ´Д`)
 お時間です…と終了の声を掛けられた時の、え~もう終わりなの~Σ(゜ー ゜; という残念さは、ほんと言葉では言い表せない。

 ただまぁ、ツボをぎゅっと押された時のいたくすぐったい感覚は、自分では得がたい貴重な体験ではあったけど。
 やっぱり、人にやってもらうというのは一味も二味も違いますなぁ。

ZERO3をてにいれたぞ

 なかなかZERO3が届かないな〜と待ち焦がれていたら、手続きの関係か手元のWX310Kが早々に使えなくなってしまった。

 普段なら携帯が使えなくても一向に困らないけど、たまたま今週末は出掛ける予定があったので焦りまくり。
 今時待ち合わせなんて、携帯で連絡取りながら臨機応変に対応するのが当たり前なのに、肝心の携帯が使えないとなるとほんと困っちゃう…(; ゚Д゚)

 結局、ZERO3が届かぬまま週末になってしまい。
 仕方ないので、今日はEメールの送受信なら出来るZaurusと公衆電話で凌ぐか…と覚悟を決めて家を出ようとしたその時、ZERO3が到着━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

 これ幸いと急いでバッテリーとW-SIMカードを装着し、とりあえず電話機として使える状態にしていざ電源オン!
 …バッテリーほとんど空じゃん(;・∀・)しまった…

 それでも、1時間くらい使えればいいやと一応持って行ってはみたものの、今にもバッテリー切れを起こしそうな状態で結局使い物にならず(ーー;

 Zaurusのおかげで事なきを得たけど、なんだかZERO3には振り回されっぱなしだなぁ。
 それでもまぁ、やっぱりこれは良いものです( - _ - )てか、そうでも思い込まないとやってられません。
IMG_7985a
「にゃう〜ん、¥40,800も余計に払って機種変更した甲斐があったね〜」と、部長もご満悦です。

 ¥40,800の余計な出費は痛かったけどなぁッ(#゚Д゚)

セクハラ

 セクシャルハラスメント防止教育の資料送るから読んどいて~、というメールが送られてきたので、さっと目を通して学習完了。

 「いや~、生殖器のツボを刺激し過ぎちゃいまして、昨日からおっきしっぱなしでどうにも止まんないっすよ部長(゚∀゚)エヘッ」
 「そいつは羨ましいなぁ君、どれ、わしにもそのツボの事詳しく教えてくれ( ´ー`)ヒッヒッヒッ」

 なんて会話は、女性社員の前ではNG…と 〆(。。)

 てか、セクハラがどうこう言う前に、そもそも職場の人とほとんど口聞かないじゃん、オレ(;゚ー゚)

 それに、そもそもわたしの方が「早く結婚しろよ」「なんで結婚しないの?」と周囲から責め立てられてる側だし(つД`)
 女性労働者を保護するのは当然だけど、男が受けてる精神的苦痛も少しは考慮して欲しい…

そしてZERO3

 ウィルコムストアでW-ZERO3が在庫ありだったので、WX310Kに機種変更してから1ヶ月しか経っていないというのに、つい出来心で機種変の申し込みをしてしまった…

 最初ZERO3は新規契約にして、WX310Kは通話専用にするという2台持ちの運用も検討してみたものの。
 そもそも、通話専用の携帯を持たねばならぬ程通話するのか?いやしない。
 通話料なんて多い月でも3百円程度。
 そして、元を正せば携帯とZaurusの二つを持ち歩きたくない、一つに纏められるというのがスマートフォンたるZERO3の最大の魅力ではなかったか。二台持ちするなら、Zaurusのままでも問題無いし、ZERO3にする意味が無い。

 てことで、契約6ヶ月未満での機種変更となり、端末料金は\14,000増し。
 WX310Kの購入費用\24,800と、機種変手数料\2,000も捨て金になり。

 結局、京ぽんからZERO-3へストレートに機種変更するよりも、\40,800も無駄に使っちゃったよ…(;´Д`)バカなんじゃないの、オレ。

 でもいいの、欲しかったから(つД`)やっぱり、零子の事が忘れられなかったのよ。
 にしても、冷静に考えると\40,800て結構デカい額だけど…ま、京子との手切れ金ということにして、強引に納得してみる。
 こんな事やってるから、一向に金が貯まらないのだな(・ー・)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »