« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

開花

 桜も咲き始めているし天気も良かったので、カメラを持って山…といっても標高130m程度のところへ登り、桜の木々が植えられた山頂の公園に寄ってから出社。

 空気が澄んで遠くまで景色が見渡せる事を期待したのに、どうにも霞が凄くて遠方の山々は見渡せず。結構風が強かったけど、もしや花粉?
 お陰で、富士山をバックに桜を撮るという目論見が外れて残念至極。なかなか思い通りには行かない…

L1010385

 そして、山登りをしている人達は、なぜ皆妙にフレンドリーなのかと。
 すれ違い様に挨拶を交わす程度ならまだしも、「今日富士山どう?よく見えた?」とか、あまりにも普通に話しかけられるとビックリしてしまいます(;´Д`)

 別に悪いことじゃないけど、初対面の相手に対してわきまえるべき礼儀というのはあるんじゃなかろうか。

99%

 前々から食べてみたかった、リンツのカカオ99%チョコレートを横浜のモアーズで発見。
 ちょっと大きめの板チョコサイズで\500弱という値段なので、高いと言えば高いけど希少価値からして妥当なところか。

 封を切ってみると、見た目は普通のチョコレートだけど、凄い香り(゚ー ゚; カカオ臭ぇ(爆
 そして非常に溶けやすいのは、混ざり気が無いからなのか。割るためにちょっと触っただけで指先をベタベタにしながら、一切れを口へ。

 …にがっ(;´Д`) 噂通りの苦さ。でも元々豆やら種の類は大好物なので、それ程不味いという感じはしない。

 舌がこの苦味に慣れてくると、くるみやアーモンドといったナッツに通じる脂肪の甘みをほんのりと広がり、意外と味わい深くもある。

 んー、こりゃ案外イケるなぁ(゚~゚)美味とは言えないけど、癖になりそう。

 そして食べ終わってからも、しばらくすると苦みが恋しくなってきたりして。
 カカオには抗酸化作用を持つポリフェノールが含まれていたりするので、身体が自然と欲しているのかもしれず。

 今度店に行ったら、買い溜めしとこう(´Д`)

being

 灼眼のシャナ新OPになっている、KOTOKOっちの5thシングル。
 珍しくソフマップがフライングして置いていたのは、業績悪化でなりふりかまっていられないからかしら(´~`)

 それはさておき、本作でKOTOKOっちは変わった、ような気がする(・ー・)一皮剥けたとでも言おうか。
 彼女がこれまでに作曲した歌は、善し悪しは別にして暗くじめっとしたアングラな70'sフォークソングを思わせる趣があって。きらびやかな世界に身を置いても、心の奥底にはドロドロとした女の情念が渦巻いているのよ、的な重さ暗さが特徴的だったというか。
 I'veアレンジを以て表面上を取り繕ろうことは出来ても、根っこの部分に染みついたこのアングラ臭は抜けきれなかったのに。

 今回の曲では、今まで踏み越えなかった一線を一気に突き抜けてしまった感あり。

 こんなに垢抜けてキャッチーな、アニソンぽい曲を作れるようになるなんて。堕落…いや、成長したなぁ(つД`)

和 Style Cafe

 マンガ喫茶でも行こうよ~とぶっさんと話をしていて、秋葉原周辺で良さそうな所は無いものかと探したのがここ。

 京風というコンセプトのお店で、薄暗い店内は騒がしい表通りとは対照的な静けさで、電気街の雑多なイメージとは全く異なる癒し系の空間といったところ。
 店員の姉さん達が、和服姿の控えめなコスプレなのも好印象。

 掘り炬燵風味の畳部屋は、適度な囲まれ感で落ち着く~(´∀`)
 画像を見た時はちょっと狭そうに感じたけど、実際は上半身を横にしてゴロ寝できるくらいの広さがあるので、二人が寛ぐ分には十分。

 DVD+液晶TVにPC,PS2と装備も充実していて、マンガを読まなくても十分楽しめそう。ただ、サウンドはヘッドフォンで聞かないといけないので、折角置いてあるPS2も話をしながらプレイできないのがちょっと残念なところ。

 秋葉原という場所柄、仲間内でギャーギャー騒いでいるような傍迷惑なヲタク連中が屯ってたら嫌だなぁ(´~`)と心配したけれど、ここは店の雰囲気作りが上手いせいかその手の客もいなかったし。
 結局、5時間程マンガ読みながらゴロゴロして、お茶漬け食べてフリードリンク飲みまくっても二人で\3,500だから安いもの。
 会員にもなったし、また行こうヽ(´Д`)ノ

さよならみかん電車

 最後となる113系の雄姿をカメラに収めるべく、事前に到着時刻を調べて会社帰りの途中駅でスタンバイ。
 21:23着の熱海行きだから…まだ少し時間があるなと、余裕をかましてホームで立ち食いそばを味わっていたところ、スーッと目の前に現れたのは見覚えのある緑とオレンジの車体。

 って、ちょΣ(゚Д゚;到着が時間より全然早いじゃんか!?

 食べかけのそばを投げ出し、慌ててカメラを取り出して最後尾車両へと駆け寄り、携帯を片手に群がる人々の背後から撮影開始。
 流石に今日ばかりは、皆が皆にわか鉄ちゃん化してます。

L1010365

 って、あわわわΣ(゚Д゚;RAWモードになってて連写が効かねぇ。

L1010366

 早く次、次~、と焦ったところでカメラの処理が速まる訳もなく、発車の合図を示すベルが鳴り止んだところで2枚目、電車が動き出したところでようやく3枚目のシャッターを切ることができた。

L1010367

 これで見納めなのかと思うと目頭が熱くなり、涙を堪えるあまり手が震えて最後の一枚は大きくブレて・・・というのは言い訳で、ヘッドマークにピントをあわせようとした流し撮りが、ものの見事に失敗(;´ Д`)

 こういったワンチャンスをモノにできない精神力の弱さが、わたしの人生が好転しない最大の理由なのかもしれん・・・

JRダイヤ改正

 みかん電車として親しまれてきた、オレンジと緑のツートンカラーが特徴的な113系車両が、遂に東海道線から姿を消してしまうのね(´~`)
 東海道線も昔と比べると相当な過密ダイヤ状態なので、動力性能的に劣る?旧型車両と新型車両を混在して走らせるのも限界なのかな。

 明日が113系のラストランなので、鉄ちゃんに混じって写真でも撮っておくかぁ(´∀`)
 
 慣れ親しんできたというのもあるけど、これで113系(後継の211系も)の3ドア車両からE231系4ドア車両への切り換えが一層進んでしまうのが悲しい…
 4ドア車両って完全に通勤電車って感じなので、都心ならまだしも”旅”のイメージが色濃い東海道には似合わないのに。これも時代の流れか。
 113系では一般的だったボックスシートも、E231系では大半がロングシート化されてしまっているし。

 ボックスシートの窓側に座って、酒飲みながらボケーっと車窓の風景を眺めるという旅情を満喫するには、もはやグリーン車に乗るしかないのか(つД`)
 だけど、E231系のダブルデッカーは車体剛性が不足しているのか、通路を乗客が歩くと床がブルブル振動するのでイマイチくつろげないのよね。

 軽量化した経済設計が売りの車体らしいけど、高い金取るんだしグリーン車くらいはもっとカッチリと造って欲しいなぁヽ(`Д´)ノ

銀杏

 風邪気味だったので、家に籠もっていた週末の午後。
 ただゴロゴロしていてもお腹は減る訳で、何か食べるものは無いかと台所を漁っていると、かなり前に八百屋で購入したまま放置していた銀杏を発見。
 これ幸いと、炒って食べることに。

 会社近くの居酒屋で食べられる炒り銀杏が滅茶苦茶ウマいので、家で料理してみようと買ってはみたものの、調理するのが面倒で放置していたものであった。

 残しておいて、次にいつ食べる気が起きるかも分からなかったので、30個程あったパックの中身全てを調理。
 加熱したときに破裂しないよう、プライヤーで一つ一つ殻にヒビを入れ、フライパンの上で表面が焦げる程度に数分間ゴロゴロと炒った後、軽く塩をふって完成。

 加減が分からず適当に調理したけど、見た目はさておき味の方は大満足(´∀`)うめぇ。
 甘みと苦みが調和するナッツの美味しさに、もちもちとしたふくよかな歯ごたえの食感を併せ持つ、この味わいがタマりません。

 「そういや、銀杏て食べ過ぎると良くないって言われてるんだっけ」

 調理した銀杏をムシャムシャと頬張りながら、ちょっと気になったのでネットで検索してみると。

 ・銀杏は食中毒を引き起こすことがある
 ・銀杏の食べ過ぎが嘔吐や呼吸困難をおこす
 ・一度に食べる量は大人でも10粒程度が望ましい

 !?(;´Д`)もう20個くらい食べちゃったよ。
 しかも、まだ目の前に10個以上残ってる…

 しばし悩んだのち、勿体無いので結局完食。
 美味しさに負けた…orz

 その後、中毒症状こそ出ないけど、どうも今日になってから頭が重い(ーー;目の奥もずきずきと痛むような。

 やっぱり、何事も適量が一番ってことで。過ぎたるは及ばざるが如しか(´ー`)

Linuxという選択

 仕事柄、マイクロソフトの次期OS Windows Vistaへの対応方針なんてのを検討しているのだけれど。
 ベータ版で試してみた感触では、Windows XPに対応していてもVistaではまともに動かないソフトが多いのが悩みの種。

 Windowsの強みとは豊富なソフトウェア/ハードウェア資産に支えられた過去バージョンとの互換性の高さにある、というかそれくらいしか積極的に選択すべき理由が見当たらないんだから、後方互換性をしっかりしてくれなきゃヽ(`Д´)ノ

 過去のソフトが動かなくなり、Vista対応で作り換えを強いられるということであれば、対応するにも多大な工数掛かってハードル高いなぁ(´~`)そもそも、そこまでしてVistaに対応する必要ってあるのかしら。

 などと漠然と疑問を抱いていた所だったので、Linux Forum 2006での独IBMの担当者による「今後、社内のデスクトップPCはVistaには移行せず、Linuxベースシステムにする」との発言には、我が意を得たり。
 ドイツといえば、BeOSの後継であるZetaの開発を続けるYellowTabもそうだし、長いモノにも巻かれないという気骨を感じるね。

 会社のOA業務に使うPCなら、ワープロと表計算ソフト,メールとWebブラウザが使えて、印刷出来ればまずは及第点だろうし。
 社内システムも最近はWeb化されているところが多いだろうから、クライアント側をIE縛りにせずFireFoxなりに対応させれば済む話。

 どうしてもWindowsじゃないとダメなソフトは、Windows XP on VMware Playerで対応させるという手もある訳で。

 日本では、最近増えているファイル共有ソフト、特にWinnyによる企業内データの漏洩問題も、LinuxならWinnyがネイティブでは動作しないし、VMware上で動作させたとしても感染したウイルスはLinux側に影響を及ぼさないので一安心。
 これだけでも、今時なら十二分にセールストークになりそう。

 メーカー各社はこの先、マイクロソフトに言われるがままWindows Vista搭載の新機種を用意するんだろうけど、そこへLinuxの威を借りてIBMが仕掛けてくるなら、面白いことになりそうなんだけどな~(*' ー')

ポーション

 FF XIIとタイアップして発売された、例のアレ。
 FFといえば、ユウナのドレスチェンジ目当てで買ったFF X-IIしか持っていないような半端物とはいえ、折角の流行物なので\200の通常版を購入。

 …不味くもなく然りとて美味しい訳でもなく、栄養ドリンクみたいなものだとすれば普通の味っすね(´ー`)

 これなら、薬草風味全開の凄くマズい味にした方が、それっぽくて良かったんじゃないのかな。
 どうせ、誰も味目当てでなんて買ってないんだろうし(´∀`)

 飲んで面白いものではなかったので、結局コレクターズアイテムのプレミアムセットの方じゃないと、買う意味無かったかも(´~`)

 ちなみに、これの着色剤として使われている青色一号をして、発ガン性物質が混ざってる!と神経質になっている人もいるようですが。
 飲料に含まれている程度の微々たる発ガン性物質の事を気にするくらいなら、日々の塩分/糖分の摂りすぎに注意した方が健康のためにはよっぽど有意義ですって(´ー`)

誤算

 Zaurusと携帯を一つにまとめたい!という理由からZERO3に乗り換えたものの、大誤算だったのがミュージックプレーヤーとしての性能。

 がさついてレンジの狭い酷い音で、この音質の悪さは正直予想外であった(´~`)
 Zaurusは普通に聴ける音質だったので、まさか同じSharp製品がこんな事になっているとは。

 結局、ミュージックプレーヤーとしてZaurusを持ち歩く羽目になったので。

 移行前:京ぽん2+Zaurus
 移行後:Zero3+携帯バッテリー+ミュージックプレーヤー(Zaurus)

 …バッテリーの分だけ、荷物増えてんじゃん!(;´Д`)
 ZaurusをiPod Nanoとかの軽量なミュージックプレーヤーに買い換えれば、多少重量を減らせるとは言え、何か虚しい…

ZERO3初期化、そして

 W-ZERO3の挙動が怪しくなってきて、キーボードを出し入れする拍子に、リセットしてしまうように(;´Д`)

 きっと、色々なソフトのインストール/アンインストールを繰り返しているせいで、OSが不安定な状態になっているのであろうと、意を決して出荷時状態への初期化を断行。

 今度はインストールするソフトウェアを厳選し、特に常駐系はなるべく減らすよう意識して環境を再構築。

 個人的に、絶対にこれだけは外せない!と考えているソフトはさほど多く無いので、(W-ZERO3 Utility PlusとInClose、エディタくらい)環境を復旧させるのは手間ではなかったのだけれど…

 データもサッパリ消え、心機一転。これで安定か!とキーボードを引き出した途端、あっさりリセット…
 前より酷くなってるじゃん!

 ネットで調べたところ、どうやらバッテリーと端子の圧着力が弱いのが問題らしく、キーボードを出し入れした際の衝撃で接触不良を起こしてリセットしてしまうそうな。

 確かに、ACアダプタを繋いでいれば、どんなにキーボードを出し入れしても全然平気。
 だけど、ACアダプタを外してキーボードをガッチャンと動かしてみたら、即リセット…

 原因はこれかぁヽ(`Д´)ノひよりんもビックリのポンコツっぷり。にゃう~ん。
 てことは、初期化したのって結局無駄な作業だったのね(;´Д`)

 修理出すしかないのか?とうんざりしつつも、要は接触不良さえ改善出来れば問題無いわけで。試しに導電性のペーストを本体側端子にちょこっと塗って、現在様子見中。

 その後、ガチャガチャとキーボードを手荒に動かしても全く問題が出ないので、解決したっぽいかな(゚∀゚)
 心なしか、バッテリーの持ちも良くなったようだし。

 何にしても、色々と手が掛かるハードウェアですこと( ´ー`)y-~~

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »