« 声 | トップページ | 11周年 »

α

 コニカミノルタの事業を引き継ぎ、SONYから発表になった一眼レフシステム。
 いきなり21本もαレンズをラインナップするとは(;゜Д゜)気合入ってるね〜。
 便乗値上げという訳ではないにしても、値段がそれなりに上がっているのは気になるとはいえ、それでも生産中止で買えなくなってしまうよりはマシ。
 35mm対応のレンズが次々とカタログ落ちしているペンタとは、随分対照的だなぁ…

 大部分のレンズはデザインをリニューアルしただけとはいえ、わざわざ35mm対応のレンズを大勢復活させたということは、いずれSONYもフルサイズ機をリリースする腹づもりなんだろうか。
 そうなれば、キヤノンにガチの勝負を挑むということになるんだろうけど、はてさて。

 ラインナップにそれとなく3本のツァイスレンズが含まれているのも、なかなか興味深い。
 特に、21万円というプライスタグが付いた135mm F1.8は、そのスペックからすると"ツァイスにしては"相当安いように思える。

 この先PENTAXで行こうと思ってたのに、これなら意外とSONYも良い選択かも(・ー・)実際問題、これから出てくるボディ次第だけど。

 て、早速カメラに対する浮気の虫が…(;゜〜゜)(笑

« 声 | トップページ | 11周年 »

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4634/10443339

この記事へのトラックバック一覧です: α:

« 声 | トップページ | 11周年 »