« 長門有希 | トップページ | 時をかける少女 »

2006.07.28

消失長門

 早速読みましたよ~ヽ(`Д´)ノ長門ーーーッ!

 一気に読み進めてしまったけど、読み終わってからふと思うのは、あまりにもはかない消失長門の存在であるわけで(つД`)可哀想過ぎる…
 キョンがEnterキーを押し、世界が正常化(キョンにとって)するその瞬間まで、彼女は自分の時間を生きていた訳ですからなぁ。

 その点キョンにはもう少し自覚して欲しかったのに、病室でオリジナル長門と再開した途端、完全に舞い上がっちゃってるし(´A`)

「俺はこの手で、あいつの未来を奪っちまったんだ…」なんて、苦悩するキョンの姿を見たかったな。

 ま、そんなの作品のノリに合わない、と言われてしまえばそれまでだけど。

 おまけに、最後の最後で入部届を突き返さなくたっていいだろヽ(`Д´)ノあれには本当に腹が立ったなぁ!
 相手をぬか喜びさせまいとする、キョンなりの優しさだったかも知れんけど、それにしたってあの後消失長門の世界は終わってしまう事を考えたら、もうちょっと何か言いようがあったんじゃなかろうかと。

 最後はどうか幸せな記憶を、って神尾さんも言ってるのに!!

 てことで、キャラ的には全能のオリジナル長門の方が好きだけど、消失長門の危うい存在感には萌えるね(・ー・)

 こうなると、文中でちょくちょく言及されている「夏以降ちょっと様子がおかしかった長門」というのも気になる訳で。
 2,3巻も読まにゃダメか(;´Д`)

 つか、改めて1巻を読み直そうと探してみても、どこにしまったのか発見できないし。まとめ買いするかな…

« 長門有希 | トップページ | 時をかける少女 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4634/11134489

この記事へのトラックバック一覧です: 消失長門:

« 長門有希 | トップページ | 時をかける少女 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ