« K10D発表 | トップページ | 最近 »

動かないコンピュータ

 購入当日は調子良かったのに、翌日から絶不調に陥ってしまったCore 2 PC。

 Zetaを立ち上げようとしたら、TDLならぬKDL(Kernel Debug Land)にご招待されたのが事の始まりで。

 何度再起動しても止まるので、インストールからやり直そうとするも、今度はKDLに落ちまくってインストールが完走しない(--;
 時間が一番短い最小構成を選択して無理矢理インストールするも、当然のようにまともには動作せず、もうお手上げ。

 BIOSパラメータを変更したり、HDDを換えたり、電源換えたり、拡張ボードを抜き差ししたりと試行錯誤した結果…
 1GBのDDRメモリを、余っていた512MBのものと交換したら、ピタリと症状が収まってしまった。

 原因はメモリだったか…(´~`)

 考えるまでもなく一番トラブルりやすい部分なのに、前のマザボでは全く問題無く動いていたモジュールだったので、対応が後手に回ってしまったなぁ。
 つか、前のマザボからDDRメモリが流用できる事を期待して今のマザボ買ったってのに、アテが外れたわヽ(`Д´)ノ

 ちょっとした組み合わせの違いで急に調子が悪くなったりして、PCには不思議が一杯よ( ゚Д゚)

« K10D発表 | トップページ | 最近 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4634/11988832

この記事へのトラックバック一覧です: 動かないコンピュータ:

« K10D発表 | トップページ | 最近 »