« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

Napster

 iTunesのようなミュージックダウンロードサイトでありながら、こちらは月額定額で音楽聴き放題、という固定料金が売り物なのだけれど。
 定額云々は置いておいて、iTunes Music StoreはJapanサイトの洋楽曲数がイマイチなので、洋楽メインというNapsterには期待大。

 TowerRecordでベーシックタイプのプリペイドカードを購入してサイトにアクセスし、いつもの悪い癖でどの程度マイナーアーティストが登録されているのかと、プログレ関係を片っ端から検索( ゜Д゜)
 …するまでもなく、洋楽のサブカテゴリにプログレがあるじゃないの!素晴らしい(゜∀゜)

 英米のみならず、FaustやNeu!のようなジャーマンロックもカバーされていて、結構懐が広い。
 イタリアはOsannaまで!と感激したのも束の間、こちらは何故か購入専用…

 他にも、購入専用というアルバムがちらほら見受けられるのはちょっといただけない。聴き放題ってのが売り文句なんじゃないの!ヽ(`Д´)ノ

 ま、現状でもサービス自体は洋楽ファンなら十分楽しめる内容なので、ちょっとしたBGMに曲を流しておきたいという用途にはぴったりかな(´▽`)
 邦楽系は噂に違わず超貧弱ラインナップなので、そっち方面が好きな人には全く向いていませんが。
 購入専用という曲の存在も許すというシステムであるなら、その方向でもっと邦楽を充実させれば良いのにね。

 ただ、PC上で動くクライアントソフトが、Windows XPだけしか対応してないってのはちょっといただけない。
 DRM絡みの制限なんだろうけど、こういうサービスこそ、OS環境を選ばずWebブラウザからアクセス出来るようになってくれないものか。

 DRMって言ったって、アレであれすれば簡単に解除できて曲はいつでも聴き放題、ってなもんなのにねぇ(´〜`)

叛旗

Windows Vistaのライセンス体系が変更,マニアに厳しいものに

 自作機と言えば、ケースや電源のような大物とかドライブなど比較的陳腐化の遅いデバイスを残したまま、コアパーツを入れ替える事でPCをアップグレードしていく事ができるのが一つのメリットである訳だけど。
 いよいよマイクロソフトは、そう言う使い方にも注文を付けてきたという訳ね(´〜`)

 XPも、ある程度大規模なパーツ交換が発生すると再アクティベーションを要求してくるけど、それは多少の手間がかかるだけでお金は取られないから、まだ許容の範囲。
 しかしVistaの場合、今度はOS再購入となるケースが出てくる訳で、これはキツい。

 個人的には、VistaはプレインストールモデルのためのOSという印象が強いので、こんな仕打ちも驚くには到らないのだけど。
 そろそろユーザが決起してWindowsに反旗を翻さないと、このままマイクロソフトの言いなりにされ、飼い殺されてしまうのでは( ゚Д゚)

 転ずる先はMacでもいいし、LinuxでもBeOSでもいい。
 Vistaのリリースを機に「そんなにウルサイ事をごちゃごちゃ抜かすんなら、もうマイクロソフト製品なんて使わねぇよヽ(`Д´)ノ」というユーザが沢山出てくると良いなぁ(´▽`)

T10

 仕事帰りにヨドバシ横浜店に寄って、カメラ売り場をうろうろしていると、目に付いたその値札。

 SONYのDSC-T10が\24,100?
 …これって相当安いんじゃ( ゚Д゚)

 この機種何時からこんなに安くなったの?と店員に聞いてみたところ、このところSONY製品の市場相場が大崩れしていて、値下げせざるを得ない状況なんだとか。

 発売当初は4万くらいしていた筈なのに、2ヶ月ちょっとでこんなに売価が下がるようじゃ、店側としてはやってられないだろうねぇ(´~`)デジカメ市場自体も目茶苦茶になっちゃうよ。

 などと、製造業勤務のサラリーマンらしく日本経済におもねった発言をしつつも、一消費者としては安売り大歓迎な訳で。

 次の瞬間、反射的に購入してしまった(;´Д`)

Imgp0477

 正直、画質の良し悪しについてどうこう論じるような機種ではないけれど、マクロが強力なのでメモ用途には便利に使えそう。

Dsc00025a

 通常マクロモードでも十分寄れるのに、拡大鏡モードにするとさらにググッと。

Dsc00024a

 ここまで近寄れると、色々と便利に使えますな。

 炎上するリスクがあるのか知らないけど、分単位でバッテリー残量が管理されるインフォリチウムは利便性が高いし、レンズが伸縮しない屈折光学系レンズはスタイリッシュで快適。

 良いカメラなのに、やっぱアレかな〜昨今のバッテリー炎上事故によるイメージ悪化とかが影響しているのかね。

最近

 ここ暫く音線のサーバがトラブっていて、毎週の楽しみである"電波DEリ・マージョン〜"が聴けなくてWebを更新する気力も起きなかったのですが。

 今日になって、バッファが切れ切れながらもやっと先週分含めて聴くことが出来たので、復活(゚∀゚)!

 いや〜、なんともテンションの低いW高橋の喋りが癖になります(´~`)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »