« Linuxの鬼門 | トップページ | S660 »

コペンの今

 あれよあれよという間に納車から13年が経過し。
 相模湾から100mの場所で雨晒しという最悪の保管条件も相まって、昭和のクルマか?とグチりたくなる程に各所の錆が進行中。

Img_0054

 コペン定番のリアフェンダーアーチは言うに及ばず、ドア開口部やフロントフェンダー下部なども錆の餌食に。

 加えて、最近では室内の雨漏りも酷くなり、大雨の翌日はシートの下に水溜まりが出来る有り様。
お陰で車内がカビ臭くて仕方ないのに、エアコンの能力もすっかり弱くなり除湿もままならないのが悲しい。

Img_0050

 前車のビートは、10年落ちでもこんなにボロボロではなかったので、プラス3年の歳月があまりにも重かったのか、元々のクルマの造りに問題があるのか...

 次はS660の中古でもと思っていたのに、値下がりどころか新車と変わらない価格が続いており、購入しても直ぐに手放す人が相当数居るだろうから、中古市場も値崩れするだろうという目論見は大外れ。
 未だに納車数ヶ月待ちという状況になるなんて。

 10月の車検までに、このまま乗り続けるのか否かを決めなくては。

« Linuxの鬼門 | トップページ | S660 »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4634/63601713

この記事へのトラックバック一覧です: コペンの今:

« Linuxの鬼門 | トップページ | S660 »