限界

 今日は年に一度の人間ドック~
 血糖値とか肝機能とか尿酸とか内臓脂肪とかは、とりあえずいい。
 それよりも、検査の興味はただ一つ…それはずばり身長(#゚Д゚)!

 数ミリづつとはいえ、ここ数年じわじわと身長が伸びているだけに、このまま180cm超えを実現できるのか、それとも170cm台のまま沈んでしまうのか。

 今回はその行く末を占う、重要な検査になる( ゚Д゚)

 ということで、身長計測後にデジタル表示される結果に視線を走らせると。
 そこに表示された数値に、我が目を疑った。

 昨年よりマイナス2mm、179.6cm…
 縮んでる…

 もはや俺はここまでなのかっ!?(つД`)180cmになれないまま、人生終わってしまうというのか。

 ショックのあまり、採血の後で出血が止まらず上腕が血まみれになったりして。なんだか物凄く自分という存在の限界を感じた、そんな日のこと。

 骨の状態を確認するため、オプションの骨密度検査も実施したけど、普段牛乳は全く飲まず特段カルシウム摂取を意識した食生活は送っていない割に、結果は非常に良好。

 それなのに背が伸びないなんて(´~`)あと4mm、何が足りないんだ…牛乳か?

技術革新

 恒例になっているインフルエンザ予防注射を、今年も会社の診療所で接種。

 腕の筋肉に針を突き立てるこの手の注射は、小学生の頃からもの凄く痛いという記憶の擦り込みがあったのだけれど。
 ここ数年はチクッとした刺激を感じる程度だったので、痛みってこんなもんだったっけ、歳取って感覚が鈍くなったのか?などと、老化に対してしみじみと考えてみたりしつつ。

 今年は遂に、ほとんど痛みらしい痛みを感じなかった…
 もしやこれは噂の、痛くない注射針という奴なのか!?( ゚Д゚)技術の進歩ってスゲェ。

 痛みを感じないどころか、注射跡からの出血もほとんど無いというのが更に凄い。

 そのうち「注射って昔は痛いものだったんですか~?」なんて言い出す若者が出てくるのかしら(´~`)

焼きそば

 小学生の頃、家で「ぺヤングソース焼きそば」ばっかり食べていたので、焼きそばとはお湯に浸して作るものだと思っていたのです。

 んで、ある時クラスの友達との話の中で、焼きそばって湯切りするのが面倒だよね、なんて事を言った時。

「おま…ソバを焼くのが"焼きそば"なんだよ(;´∀`)そんなの焼きそばじゃねえよ、バーカ」

 と散々バカにされて以来、この手の"焼きそば味カップ麺"に対して、言い様の無い恨みを抱いていたのですが。
 自分の無知は置いといて。

 なんとエースコックから、やっと本当に麺や具が焼いてあるインスタント焼きそばが出るんだとか!

 開発したメーカーの人もきっと、現状のカップ焼きそばに対して「これって茹でそばだよな…」という良心の呵責に苛まれて続けていたに違いない(;´∀`)

太陽系

 惑星の数を増やそうという提案が返り討ちにあって、逆に冥王星が矮惑星に格下げになって決着してしまうとはビックリ(゚Д゚)
 既に一般常識として認知されている事に対して、改めて見直しをかけるという姿勢が凄いね。

 つか、冥王星って唯一アメリカ人が発見した惑星(格下げ)だったのかぁ。
 エゴ丸出しで「アメリカが発見した惑星の数を増やそうぜ(`皿´)」なんて余計な提案をしなければ、こういう結論にはならなかったって事なのかな…

 まぁ、正しいヲタの姿として、ここは「冥王せつなさんの立場は!?」って言っておきましょう(´Д`)
 やはりというべきか、ちょっと検索しただけでもセーラープルート絡みで嘆いている人は沢山引っかかるし…

 そんなこんなで、2chのスレで見た一文にほろりとしてしまった(つ~`)ていうか萌え。

 冥王星「あたいみたいなのが惑星なわけないよね……はは……」
 海王星「冥王星…」

休み明け

 先週一週間の夏休みは、お彼岸やら一周忌の準備の他は、ひたすら部屋の整理に費やす日々。

 家に蔵でもあれば、とりあえず何でもかんでも突っ込んで片付けられるのになぁ(´~`)
 等と夢を見ていても仕方が無いので、雑誌をバラしてスキャンしたり、CDやレコードをMP3化したり、ビデオをキャプチャしたり…保存しておくスペースが無いので、ひたすら電子化に励んだ。

 その他結構困るのがゴミの処分で、分別回収の為ちょっとしたパーツや備品もそのままでは捨てられず、バラバラにして金属類と樹脂類に分別したりするのが結構な手間。

 そんなこんなで、汗まみれになりながら雑誌やらゲームやらを片付けていたら、積もりに積もった埃のせいか、腕や首が汗疹だらけになってもうボロボロ(つ~`)

 そんだけ苦労した割に、部屋の中に新たに確保できたスペースは畳半分程度というのが空しい(;´Д`)
 何でこんなに余計な物が多いんだろうなぁ…

ビックカメラ藤沢店

 撤退した丸井の跡地にオープンヽ(´ー`)ノ
 これで、会社帰りに一旦上り方面の電車に乗って横浜に出なくても、途中下車してちょっとした買い物が出来る~

 横浜のビックカメラは店舗が狭くて品揃えが悪いので、今までは完全にヨドバシ派だったけれど、これを機にポイントカードも作って宗旨替えか?

 てことで、早速先週末行ってみたけど、予想していたよりフロアが狭くて拍子抜け。大型店って感じではないのね。
 そういや、丸井だった頃は全く興味が無かったので、一度も行った事なかったなぁ。
 天井が低くて圧迫感があったりと、器の古さは隠し切れないって感じか(´~`)

 横浜や秋葉原のヨドバシみたいな、色々見て回っている内に気が付いたら2時間経ってた、という事も間々ある巨大店舗と比べちゃうと小粒とはいえ、丸井よりは遥かにマシか(´ー`)<個人的主観

ダーツ

 先日、誘われてダーツをやりに行ってきたのですが。
 元弓道部としては、的に矢を当てるという行為は慣れっこなので、ダーツなんて楽勝だぜ~( ゚ー゚)y-~~~~~

 などと完全にナメてかかっていたところ…これが、全然狙った場所に当たらん!(;゚Д゚)
 どこに飛んでいくか自分でも分からないので、ゲームが完全に運頼みになってしまってサッパリ面白くねぇヽ(`Д´)ノ
 矢もなんかふらふらして真っ直ぐ飛ばないし、3回に1回は的に刺さりもしないという体たらく。

 んで、その時はもう二度とダーツなんてやるもんか!くらいの勢いだったのだけど。

 冷静に考えてみると、練習がてら部屋でちょっと身体を動かしたい時とかに丁度良いかもね、と思い直し、近所のトイザらスでソフトダーツのボードを購入。

 ダーツのボードって店では気にならなかったけど、自分の部屋で見ると滅茶苦茶デカいのね(;´Д`)
 セッティングについても、的との距離を237cm取るのは何とでもなるけど、的の中心を173cmの高さに固定するのが難しい。
 流石に部屋の壁に打ち付ける気にはなれないので、適当な棚上に乗せて小物を挟んで調整するのが関の山。
 何か、楽に正確にセットする方法を考えなければなぁ。

 部屋の隅にとりあえずの置き場所を確保して、試しに付属の矢を使って軽く投げてみると。
 なんと、びっくりする位に真っ直ぐ飛ぶじゃねぇか!(゚Д゚;) すげー気持ちイイ(笑
 矢がふらふらとブレまくっていたのは、店で借りた矢がボロかったせいなのか…
 ま、それでも狙った所には行かないんだけど(;゚ー゚)

 エレクトロニックダーツなので点数計算は自動でやってくれるし、的に当たると「Double!」「Triple!」「Bull's Eye!!」等々音がして、一人で遊んでいても良い感じ。
 投げ方のコツも分かってきたので、練習しますかねー。

ダイエット

 それをネタにして周囲の笑いを取るくらい、いわゆる小太り体型の自衛消防団の後輩が最近目に見えてほっそりしてきたので、ダイエットでもしてんの?と聞いてみたら、100kg近かった体重を半年間で12kg減らしたんだとか。

 ウエストが細くなり過ぎてズボンのサイズが合わないっすよ~、などという余計な一言がちょっと癪に触る…

 それは食事制限でもしてるのかと思いきや、「運動してるんすよ、土日は必ず1km泳いでますから」との事。

 1km泳ぐって事は、フィットネスクラブの25mプールを40往復もするってことじゃん。気が遠くなるような反復作業だ…
 というか、息継ぎが出来ないので10mも泳げない自分には、まるで異次元の話(;゜ー゜)

 んで、彼がそのダイエットに励むようになった理由というのが、元をただすと彼女にフられたから。
 デブのままではモテないので、意地でも痩せたいんだと。
 痩せたら急にモテモテになるほど、世の中甘くは無いと思うがどうかな…(´~`)
 でもまぁ、そういう幻想の果てにダイエットを成就させられたなら、元カノには感謝しないとね(笑

 兎にも角にも、ダイエットのためには運動するのが一番ですなぁ。基礎代謝を上げんとね。

 自分の場合は水泳でというのはあり得ないし、ランニングは脚の関節に負担が掛かってイヤなので、運動といえば自転車。
 やっぱロードバイク買っちゃおうかなぁヽ(´▽`)ノBD-1だと先に脚が疲れちゃって、長距離を走れずなかなか有効な有酸素運動にならんので。

11周年

 Niftyに加入し続けてくれてありがとう、とのお礼メールが届いてた。
 長いようで短い11年間だったね…(;゜Д゜)

 プログレ関係のフォーラム見たさに加入して、10インチCRTのFM-Townsに2400bpsのモデムを繋いでパソコン通信していたあの頃。
 光ファイバー接続になりPCの性能も格段に上がった現在とは、隔世の感がありますよ。

 そういう意味では、もはやパソコン通信やフォーラムが消滅してしまった以上、単なるインターネットプロバイダとしてのNiftyに拘る必要性は無いというのも事実。
 メールアドレスが変わってしまうのが面倒といえば面倒なくらいで、ココログは遅いしフリー版の方が高機能だったりと、Blogを止めるしても続けるにしてもNiftyであることに未練は無し。

 ま、プロバイダを変更すれば大幅な経費節約になるという訳でもないので、乗り換えによる引越しの手間を考えたら、このままにしておくのが得策のような気もするけど。

思わぬ落とし穴

 会社の自席PCがHDDレスのコンソール端末に置き換わり、PCはデータセンターに置かれたブレードサーバに接続して使用する方式に変わった。
 自席PCに機密情報などを残さないようにするセキュリティ対策の一環で、その運用変更自体はまぁ良い。

 時代が一回りして、10年前に使ってたX window端末の頃に戻っただけじゃないの、とか。
 これからはリッチクライアントだ!とかいって、X端からPCへの置き換えを進めた結果がこれでは(´~`)無駄な設備投資だったね、とか。
 会社の情報システム部門の無計画さに対する文句は多々あれど、それはまぁ良い。

 問題なのは、素直にWindows Terminal Servicesを使ってリモート接続すればよいものを、別のリモートコントロールソフトを使うように強制していること。
 お陰で非常に困ったことに。

 わたしは断然"CtrlキーはAの隣にあるべき"派なので、普段はWindowsのレジストリ設定でCtrlキーとCapsロックキーを入れ替えて使っているのだけれど。
 このリモコンソフトは、ちょっと独特な方法でキー入力をフックしているため、この設定を見事に無視してしまう。
 それどころか、その他のキー配置を入れ替えるような常駐ソフトの類も全滅。

 それなら端末側のキー定義を変更すれば…と思ってみても、そこではWindows EnbeddedというXPの超簡易バージョンが動いていて、一切のカスタマイズを受け付けないという泣かせる作り。

 あーもう、Ctrlキーが押し難くてイライラするぅぅぅ!!ヽ(`Д´)ノこれじゃ仕事になんねぇよ!!!
 仮名漢字変換では、Ctrl+Y,U,I,O,K,L,Mといったキーコンビネーションを多用するし、エディタやワープロソフト使用時のカーソル移動はCtrl+D,R,S,Xのいわゆるダイヤモンドカーソルを使うので、Ctrlキーが左手小指で押せる位置にあるかないかは、正に死活問題。

 Capsロックなんて、年に1,2回しか押さないキーがなんでキーボードのこんなに押し易いとこにあるのかね(;´Д`)無くても良いくらいなのになー。

より以前の記事一覧